フランダースの猫

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

HOME現在のページ次頁
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2011.09.02(金)◆
ニャン子│posted at 21:36:32
スレッド:猫のいる生活  ジャンル:ペット
御無沙汰しております。

やっとブログを更新する気持ちになりました。

フラミッシュランドに住み早1年半。
あぁ~~~素敵な場所だなと思い喜んだのもつかの間。。。

なんじゃこりゃ?
こんなことあり得ない!!

○○○○よりもひどい!!←前住んでいた国。
の連続でした。

Wikipediaでは、フランダースの犬を物語として書いていますが、実際住んでいて私が受けた経験上、この話は実話をもとに物語が書かれているなと思います。
生活する時間が長くなるにつれ、だんだんこのままじゃ本当にネロ(miamiya)とパトラッシュ(Peroもしくはぱとらっちゅ)の関係になってしまうと思う日々が続きました。

まじでしゃれにならない。。。
私自身の経験ですがその国の評価って、旅行と実際住むのとでは全然違います。

色々考えたのですが・・・少しお休みしようと思います。
あっ、Peroとチュンチュン、こりすちゃんは元気です。

今までの価値観や考えをリセットし、新たな生活をしようと思います。

このブログでの更新は今回で最後とし、新たなブログを立ち上げ出没します。(苦笑)

またいつか会う日まで。。。このままにしておきます。
じゃ~~~またね。

で、↓を開くと・・・ご報告したいことがあります。
スポンサーサイト
◆2011.08.13(土)◆
ニャン子│posted at 22:34:25
スレッド:猫のいる生活  ジャンル:ペット
あたちのなまえは、Pero
ぺろりんよ
とぉ~~~~~~~~~~~~~ってもきゅーとなにゃんこちゃん。

きょうは、あたち、おちつかにゃいの。
ごはんもちゃいきんのどにとおらにゃい。。。
とりあえず、をけりいれたわ。

やっと、やっと・・・あたちのだぁ~~りんがいっちゅうかんたいざいするの。
ちゃびちかったでちょ、あたちがいなくて。いっちょに、おにわであいをかたりあいまちょうね
あぁ~~~たのちみ。

それなのに、あいつったら、だぁ~~りんがくるのに、ぱそこんにまいにちむかい、むずかしいかおしているわ。
のーみそすくないくせに。。。

とりあえず、あたちをぶらっしんぐしなさい!!

じぇんかいきたときは、あたちのかわいちゃにのっくあうとしてむししていたわよね。。。あたちどきどきよぉ。
:Peroよあの時は大雪で、命からがらでここにつき、家に帰れるかそれどころじゃなかったんだよ。)

あぁ~~~~~~~、だぁ~~~~~りんがきたぁ~~~~~~~~~っ

あたち、まんべんにょえがおでだぁ~~~~りんにおちゃんぽのおねだりちたの。
だぁ~~~りんったら、そくおーけーぇもらったわ。
ちゃっちょくぽめぽめ・・・。

ちょちて
あいのちゃちゃやき
てーぶるであいのちゃちゃやき。

:あぁ~~~~~~~~~~、あたちちあわちぇ。



ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
すずらんの花言葉”幸せの再来”それに願掛けをして・・・
ポチッとお願いします。←Please one quick :)
       と   
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。


続きは飼い主の呟きです。
◆2011.08.04(木)◆
我思ふ│posted at 08:58:56
スレッド:日記  ジャンル:日記
ここ数日、本当にトラブルばかりでした。

今、私のTwittreでもとうとうつぶやいてしまいました。。。
詳しくは、私のTwitterをごらんください。

賛否両論あると思います。
私はこういう行動は好きではありません。
それに、私は自分の仕事やプライベートの事も言うのは好きではありません。
でも、今の日本の問題を考えると1分1秒も無駄に出来ません。

今まで色々な問題にぶつかってきました。
その中で、助け合い、励ましあいながら勧めてきました。
そして、アーティストはスタッフにやりがいを出させようと私なりに色々な方にアポイントをとったり・・・。

大きなプロジェクトを進めると言うことは本当に難儀です。
神経と心が擦り切れるときもあります。
色々な考えの人もいます、想像できないトラブルも生じます。
でも、作品が出来上がりみんなで喜びを味わい、それぞれの夢に1歩近づきます。
それを信じて、みんなで辛くても声を掛け合いながら何とか切り抜けて・・・今回の問題。

確かにその人には許せないことかもしれません。
周りを操り、困惑させています。

通常の原発問題、津波問題も無かった4ヶ月前でしたら、私はこんなことではオープンに書き込みはしません。
こういう問題は、よくあることの一つですし、周りで話し合いその支持で新たなことを進めますが・・・今回は違います。


撮影をした方の作品ではありません。
みんなの作品です。


抜けたいのなら、別にかまわない。
私はきちんとしたけじめをつけてほしいのです。

そうしないと、私達はどうしたらいいか分かりません。
私ひとりの問題だったらかまいません。
この問題は、日本サイドも海外サイドも色々な人が参加し、協力をしてもらっています。
協力してくださったみんなの作品です。

もし、彼らの判断を示してくれなければ、彼は今後同じ立場になったら、きっと今状況がトラウマになり、問題を解決しようとするのではなく、逃げてしまいます。
彼らのためにもよくありません。

こういうことは書かないつもりでした・・・。事情が事情なので書かせていただきます。
特に、海外サイドは、私の知り合いと某国の有権者とつながっており、日本の子供達をどうにかしないといけないと、一時避難できるよう全面的に動いてくださると言ってくださっています。
今までやってきた活動が一つの鍵になりますが、このざま。。。出来上がる寸前近かったのに。
実は・・・海外の受け入れ態勢を作ってくださる為にこの映像を作っていました。



絶対怒らない温厚で周りを中和する方がかなり憤慨していました。
日々、私の仲間は、咳こみ、甲状腺もはれ、体調も悪くなっています。
でもね、協力してくださった方とメール交換や、Skypeで話すと日々咳は酷くなり甲状腺がはれている中で、会話しています。
協力者だけではないのです。
関東方面の方と話すと、鼻血は止まんない話は最近当たり前になりました。
そして、友達とあって話しているとき、鼻血がでるホラー的なことも当たり前、甲状腺が急にはれて倒れ、救急車に運ばれた人も知っています。

それでも、平然に生活をする環境って。。。私は、一人でも多く海外に出したい。
私の考えは間違っているでしょうか?

そういう状況の中・・・私に出来ることとしてこの手段を使いました。
こういう方々に振り回されたくないのです。

その方が、今まで撮影した映像をすべて管理し、自分の非を認めたくなく、周りの人々の連絡をブロックしています。
私自身、説得メールも沢山書きました。
チャットもしました。そして、リーダーに対しフォローもしてきました。
まわりもメールや連絡を取っていますが、連絡はつかず。。。
もう、あらゆることから連絡が取れないように避けています。


一部の感情で、ここまでプロジェクトがストップしたことがありません。


協力してくださった人の気持ち、私達の作品を出さないと次のステップが出来ない。
交渉も出来ない。。。
一人でも私は海外の安全の地にメンバーや日本の子供達を逃がしてあげたい。
特に子供達に以前のような、青空の中緑に囲まれ、土の感触を味あわせたい、普通に自然と触れさせたい。。。
色々な思いになります。

そんな気持ちの中で書きました。
やり方は、間違っているかもしれません。
私は、答えの返事を待っているのです。

この問題を早く解決しないと、救える命が救えなくなります。
この問題が解決したら、即この記事とつぶやきは消します。

私達は、世界的に有名な映像業界の仲間達、日本サイドと雄姿と共同で脱原発、日本の子供達を救う為、映像製作をしていました。毎晩仕事や勉強で忙しい中打ち合わせを繰り返し、作品が仕上がる直前、一人の自己中心な行動で、進行停止しています。企画を進められるよう、リツイートお願いします。

Twitterの呼びかけに協力してほしいのは山々です。
でも、これだけは分かってください。

海外に住んでいる日本人も、日本のことを毎日心から大切に思っています。
そして、周りが協力して何とかしなきゃと動いている人間も私以外にいます。
私は今、本当に心から幸せに生活していません。
日本のことを考えると、本当に胸が痛くて、バカンスシーズンですが、必要最低限のみ動き、後はずっとアポイントをとったり、友達と連絡を取り、日本の状況や、どうしたらいいか・・・毎日そればかり、不器用ながらいつもPCを2台にらめっこしながら、アイディアやどう動いたらいいか考え・・・こんなことを繰り返しています。
そんな状況を知っている私の友達は、日本人が海外に逃げる人が増えるよね、困るよね・・・って日本語を覚えて協力してくれると、日本語を教えたりしています。

以前の日本の環境と生活に戻るのは難しいですが、その環境に近くならないと私の心は、幸せになりません。

3.11前の状況だったら私はここまで行動はしない。
日本には大切な人が沢山います。
未来を背負う日本人、そして夢と希望を持って子供達は生きてほしい。
七夕の短冊に、”がんになりませんように”と書かせるような環境にいてほしくない。。。


原発問題から5ヶ月。。。もう時間がありません。
これが一ヶ月増えると・・・日本はもっと恐ろしい状態へなります。もう、黙っていられない。。。
悩んで悩んだあげくこの記事を書きました。

一人でも、安全な地へ行けますように。。。切なる願いです。

この問題や色々な問題を解決しないといけないので、ブログは中々更新は出来ませんし、ブログ周りも出来ません。
その点はご了承ください。

そして、何かありましたら、気軽にご連絡をいただけるとうれしいです。


ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)

ポチッとお願いします。←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。