フランダースの猫-栗頭先生とその仲間たち・・・恐るべし。-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOMEつれづれなるままに・・・栗頭先生とその仲間たち・・・恐るべし。
◆2010.10.15(金)◆
スレッド:♪おすすめ♪  ジャンル:グルメ
秋~~~~っ
スポーツの秋。
読書の秋。
食欲の秋。
八代亜紀 DVDコレクション八代亜紀





さてさて・・・我が家の大きな木の1本、
栗の木
栗の木。

実は・・・これが1本だけじゃないんだよね。
こんな大きな栗の木が3本。
よく見ると
ほれほれ、そろそろ食べごろよ
たくさんの栗っこが実っています。

キャ、今年から秋は栗三昧よ。
マロンケーキに、マロングラッセ、栗ご飯。。。とわくわくしていたのもほんの数日間だけでした。

それから1週間後・・・。
道路に落ちた栗っこ
・・・写真でとると、そんなにこの栗の量が普通に見えるでしょ?
いやいや、この量が道路いっぱいに広がっています。
そして、踏まれた栗っこがたくさん。。。

ゲッ

その日から私は毎日掃除しています。。。
結構時間がかかり、しかもお隣さんの敷地にも栗っこがたくさん落ちていて、そこまで掃除。。。
もうなきたいわぁ。
しかも我が家の周り誰も掃除しないし、栗も拾わないのよ!!

とりあえず、もったいないので楽しく栗拾い…。
1時間後、すぐに袋いっぱいになりました。
うれしくて、即栗ご飯を作り、甘くておいしいでした♪
楽しかったのは、一日だけ。
これが毎日続くとうんざりします。

栗拾いしていると、みんなが珍しそうに私を見ます。
どうしてだろう??
栗を食べる習慣がないのかしら??
・・・ちなみに、農家で働いている黒人は栗を食べることを知りませんでした。

お隣さんいわく・・・
:掃除大変でしょ、しないほうがいいよ。
   週末になると誰か拾いに来るし、掃除したら誰も拾いにこなくなるよ。
   つぶれた栗は、鳥が食べに来るから大丈夫!!


・・・そっ、そうなのか。
だから、NLのお隣さんも、ここ近辺周りのかたがたは掃除しないんだ。
えらい、この人種のことがでているな・・・と納得しました。
もう面倒だから、掃除はやめた!!←お前もお前!!

で、とりあえずゲートだけはきちんと掃除しています。
が・・・
これだけじゃないのよね。。。
芝に落ちている栗を見るとうんざり。

早く拾わないと芽が出て、引き抜いて・・・と、引っ越してきた当初を思い出します。
あぁ・・・もう誰か栗を拾ってもらって!ついでにイガも!!

ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとお願いします♪←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●栗いっぱい!

栗って保存が効くのかな?
手がかかるから、たくさんすぎても、困りますよね。
それにしても、他人の家の庭に拾いに来るのですか?おもしろいな~。
32clover#-│URL│posted at 2010-10-15(Fri)15:13│編集

●No title

八代亜紀(笑)
不意打ちだわ.....

立派な栗の木が3本も!
掃除の手伝いがてらに栗拾いしたい~
道路いっぱいの栗の実、まぁ良いか~と思えるまで
やっぱり気になりますよね。
mogu07#dsgD8nx.│URL│posted at 2010-10-15(Fri)18:55│編集

●No title

栗はイガが大変なのよ~!!
あれ、壮絶にイタイよ。
マジ泣きしそう。

しかし、ご近所さんのセリフに笑った。
これっくらい手抜きでいいのかもなぁ…。
何だか、生きてくのが楽そう。
欲しい人が持ってくんなら需要と供給も一致してるしね。

でも、庭の栗は…。
がんばれ、miamiyaさん!!
白薄荷糖#-│URL│posted at 2010-10-16(Sat)01:22│編集

●32cloverさん コメントありがとうございます。

32cloverさんへ

> 栗って保存が効くのかな?
うん、保存が利くと思いますが、袋いっぱい拾った1週間前の栗っこ。
カビが生えたり、虫に食べられたり大変な状態です。
あぁ~~~、めんどくさい!!

> 手がかかるから、たくさんすぎても、困りますよね。
> それにしても、他人の家の庭に拾いに来るのですか?おもしろいな~。
・・・それが、誰も拾いに来てくれません。
多分、私が住んでいるところっておのぼりさんが多いところで、見栄もあるから拾いに来ないのだと思うわ。
日に日に栗は増えるし。。。
食べやすい食べ物だったらいいのになぁ。。。
皮むくのもめんどくさいしね。

対策を練らなくては。。。
miamiya#-│URL│posted at 2010-10-17(Sun)23:51│編集

●mogu07さん コメントありがとうございます。

mogu07さんへ

> 八代亜紀(笑)
> 不意打ちだわ.....
秋=八代亜紀と思っちゃうのよね。

> 立派な栗の木が3本も!
> 掃除の手伝いがてらに栗拾いしたい~
手伝いにきてぇ~~~。
栗っこたくさんもらって!!
最近見るのもいやになりました。

> 道路いっぱいの栗の実、まぁ良いか~と思えるまで
> やっぱり気になりますよね。
そうなのよね。。。おいしそうな大きい栗っこは拾っているけど、なんか気になるのよね。
でも、あんなに汚くなっている道路なのに、無神経に生活できるフラミッシュ恐るべし。
miamiya#-│URL│posted at 2010-10-17(Sun)23:54│編集

●白薄荷糖さん コメントありがとうございます。

白薄荷糖さんへ

> 栗はイガが大変なのよ~!!
> あれ、壮絶にイタイよ。
> マジ泣きしそう。
そうなのよ!!イガ恐ろしいのよ!!
手に何度とげっこが刺さったことか。。。
しかも、上から容赦なく落ちてくるし。
栗が背中に落ちたときはかなり痛かったわ。

> しかし、ご近所さんのセリフに笑った。
> これっくらい手抜きでいいのかもなぁ…。
・・・本当、びっくりしたわよ。
さすがフラミッシュ、こんな人種初めてだわ。
最近雨が降ったから、かなり汚いのよね。。。
多分、我慢ができなくなって掃除しそうだわ。

> 何だか、生きてくのが楽そう。
・・・いやあの人たち、仕事が増えるのが嫌いなだけだと思うわ。

> 欲しい人が持ってくんなら需要と供給も一致してるしね。
たしかにね。
最近やたらに我が家には鳥ちゃんが遊びに来ます。
先日は雉も遊びに来ました。

> でも、庭の栗は…。
> がんばれ、miamiyaさん!!
ありがとう。
もう、芝の栗と裏の恐ろしいエリアはそのままにしています。
我が家の子リスも、えさを毎日のように栗を入れたらだんだん飽きたらしく、最近は蹴っ飛ばしています。
やっぱりね、程々が一番だと思うわ。
miamiya#-│URL│posted at 2010-10-18(Mon)00:00│編集

●No title

栗って、世界中どこでも誰でも食べるのかと思ってました。
栗を使ったお菓子や栗ご飯!作りたいなぁ。でも、買うと
高いし。
うちの近所に小学校の栗の木がたくさんあるけど、必ず誰かが
拾って行くようで、いつ通ってもイガしか残っていません。
栗は冷凍保存ができたような気がします。一年中いつでも
栗が使えていいかも!?
あ、こっちには「くりくり坊主」っていう、鬼皮を剥くハサミ
みたいな道具が売ってるけど、そたらにはそういうのは無いかな?
栗がたくさんで、羨ましい!と思ったけど、ありすぎても
大変なんですね。。。
ケロ太#-│URL│posted at 2010-10-19(Tue)15:34│編集

●ケロ太さん コメントありがとうございます。

ケロ太さんへ

> 栗って、世界中どこでも誰でも食べるのかと思ってました。
私もそう思ったわよ。
多分ね、どこでも食べるのだと思う。
ここの人種に問題があって、めんどくさいことが嫌いなのでほったらかしにしているのだと思うわ。
・・・ちなみにアジア人は栗を拾っています。

> 栗を使ったお菓子や栗ご飯!作りたいなぁ。でも、買うと
> 高いし。
そうそう、前住んでいる所もそうだったわぁ。。。

> うちの近所に小学校の栗の木がたくさんあるけど、必ず誰かが
> 拾って行くようで、いつ通ってもイガしか残っていません。
> 栗は冷凍保存ができたような気がします。一年中いつでも
> 栗が使えていいかも!?
えっ!?
冷凍保存が利くの??
知らなかったわ。
先日拾ったほとんど栗は半分カビが生えたり、虫っこに食べられたり・・・もうギブアップ状態でした。
ネットで調べたら出てくるかな??
この前、栗の渋皮煮を作ったのだけど・・・思いっきり失敗したわ。

> あ、こっちには「くりくり坊主」っていう、鬼皮を剥くハサミ
> みたいな道具が売ってるけど、そたらにはそういうのは無いかな?
ネットで調べました。
まぁ、なんて素敵な道具なんでしょう。
ここにはないですね。。。

> 栗がたくさんで、羨ましい!と思ったけど、ありすぎても
> 大変なんですね。。。
うん、もうね、うんざり。
何度も落ちてきた栗が背中に当たったり、掃除したり。。。
昨日栗を湯がいたのですが、誰も食べてくれないし。。。
あぁ、もう栗はいいわぁ。。。
miamiya#-│URL│posted at 2010-10-19(Tue)22:11│編集

●No title

こんばんは~! アハハ(^○^)って笑っちゃ駄目よね~(笑)
しかし、半端じゃない栗の量ですね。これが毎日はきついかも^m^
そっか~**そちらの方は自然の成り行きにまかしているんですね^^
でも、日本人が見ると確かに あ!栗だぁ!ってなりますよね~**
だって結構高いよ~^m^

皮が簡単にむけるとまた色々なものも作りやすくなるんだけどね^^なかなか・・・。
aya#EvmDRqhQ│URL│posted at 2010-10-22(Fri)15:16│編集

●ayaさん コメントありがとうございます。

ayaさんへ

返事が遅くなってごめんなさい。
> こんばんは~! アハハ(^○^)って笑っちゃ駄目よね~(笑)
> しかし、半端じゃない栗の量ですね。これが毎日はきついかも^m^
・・・もうね、恐ろしい状態です。
特に道路。
誰も掃除しない上、最近雨ばかり降っていて恐ろしい状態に。。。
もう、ホラーです。

> そっか~**そちらの方は自然の成り行きにまかしているんですね^^
> でも、日本人が見ると確かに あ!栗だぁ!ってなりますよね~**
> だって結構高いよ~^m^
そうですよね。
私も、前住んでいた所でも、栗は結構なお値段ですごく嬉しかったのですが!
こんなにあると。。。掃除のこと、早く拾わないと、また芽が出て、今度はその芽をむしらないといけないし、手間がかかる。。。あぁ~~~~~誰か拾いにきて!!

ちなみに・・・少し離れている道路の近くにも栗があるのですが、拾っているのは多分中国人か、日本人だと思います。
この人たち、特にわが近所の人たちは料理しない人が多いのかしら??

> 皮が簡単にむけるとまた色々なものも作りやすくなるんだけどね^^なかなか・・・。
そうなのよね。。。
手間がかかるからおいしいと思うのですが、栗をむきすぎて手がぼろぼろです。
しかも手が痛くなるし。。。
やっぱり程々が一番です。
miamiya#-│URL│posted at 2010-10-25(Mon)10:52│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。