フランダースの猫-早すぎる流星・・・-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME我思ふ早すぎる流星・・・
◆2010.09.06(月)◆
我思ふ│posted at 22:27:40
スレッド:(  Д ) ゜ ゜ポーン  ジャンル:日記
外国に住んでいると、外国で活躍する日本人をニュースで見たとき、すごく応援したくなります。
どんな形であれ、外国で一旗あげるというのはとても簡単なことではありません。
いつも彼らの活躍を見て、それがすごく励みになり、私がんばらなくちゃ・・・と言う気持ちになります。

ネットより、写真をお借りしました。

特にスポーツ界での活躍されている方はすごいなと思います。
沢山の声援とプレッシャーの中、1試合を集中し最大の力を出す。。。
私も、色々な国際試合を見ましたが、その緊迫した雰囲気、そして彼らが真剣に戦う瞳の奥・・・。
その国際試合の中、試合に勝ち進み勝利者が手にするチャンピオンという座に立つものは光り輝いています。
その中で日本の国歌が流れたとき、なんともいえないとても胸が熱くなります。
1つの勝利のために、沢山の時間練習をし、その努力は並大抵なものではありません。

多分、私が幼い時にこういう環境と遭遇したら、絶対スポーツ精神の大切さを身に覚え、きっと何かしらしていたと思います。
感動と、夢を与える・・・素敵だと思います。

そして、そういう日本人選手をもっと注目させるべきだと思います。
マスメディアの都合ではなく、若い目をもっと伸ばすべきだと思います。



2010.9.5
すごく悲しいニュースがありました。
私が毎回楽しみにしているMOTO GP
MotoGP オフィシャルサイトよりお借りしました。
バイクレース界の最高峰と呼ばれてて、レーサーはこのレースに出るというのはあこがれであります。

その中で、私がすごく注目していた選手がいました。
MotoGP オフィシャルサイトよりお借りしました。
富沢祥也選手です。

19歳という若さで昨年、所属チーム:TECHNOMAG-CIPMOTO2として、MotoGP 250ccクラスでデビューしました。
第1戦、カタールでの優勝というとても明るい出来事。
鳥肌が立ちました。
もう2~3年もすれば、あなたはきっとロッシーやペドロサそして、ロレンソを追い越しGPクラスの表彰台、それも一番高いところでトロフィーを掲げて、日本の国家流れる中万遍の笑みをして、私たちに夢と希望を与えるだろうな・・・と、成長を楽しみにしていました。

レーサーはもっと評価されるべき存在で、結果が全てな過酷な職業だと思います。
一流のレーサーはには、”死”が側に在ることを分かっていて勝利を掴み、限界を追い求めて戦う。。。

MotoGPは、ヨーロッパをはじめ世界中で人気が高く、憧れの的でもあります。
多分ね、MotoGPのレーサーだったら、世界中でよく知られているぐらい有名です。
・・・日本ぐらいだと思うよ、MotoGPが注目されていない国は。
そのレースに日本製のバイクが走っています。
日本の技術者が画面に映る姿は、世界にMade in Japanのプライドをかけて、精一杯ぎりぎりまで微調整をし、レースでスクリーンの前で緊迫した雰囲気で選手を見守る。。。

一度、生でMotoGPのレースを見に行きましたが、TVとは違い、半端じゃなく早いです。
全身鳥肌が立ち、選手は、生死の隣りあわせで、頂点に立つために走っている姿に感動しました。

が、昨日の悲劇。。。
2010年第12戦サンマリノグランプリ

地元日本GPを一ヵ月後に控えた9月5日に行われた、ミサノで開催された第12戦サンマリノグランプリ、8番グリッドから好スタートを切った富沢は、続いていた悔しい展開のレースの鬱憤を晴らすかのように序盤から激しい優勝争いを展開。4周目にはトップに立つなど素晴らしい走りを見せ、第2戦スペインGP以来の表彰台が期待されていた。

だが迎えた12周目の第11コーナー、4番手を走行していた富沢のマシンが縁石に乗り上げバランスを崩し、200キロを超えるハイスピードの状態で激しく転倒。さらにその直後すぐ後ろを走行していたアレックス・デ・アンジェリスとスコット・レディングと立て続けに接触、そのまま三台を巻き込んだ多重クラッシュとなってしまう。コースに残された彼が自力で立ち上がることはなかった。

すぐにサーキット近郊のリッチョーネ市内の病院へと搬送されたが、現地時間の14時20分(日本時間の9時20分)に死亡が確認された[11]。転倒した際に頭部や胸を強打しており、すでに意識のない状態だったという。クラス初ポールポジション、初優勝と才能を開花させ始めた矢先の、まだ19歳の若さでの出来事であった。
* ウィキペディアより *


時間がとまってほしい、うそでしょ??
いまだに信じられません。。。

訃報を聞いたとき、涙が止まりませんでした。。。

目を開けて、また笑顔を見せてよ。。。
貴方にあこがれて、バイクレーサーを目指している子供たちに希望を与えてよ。。。
そして、私たちにまた感動を与えてよ。。。


彼は沢山の人から愛されていました。
彼のブログから、沢山のファンのかたがたからの書き込み。。。

若い勇士がいたことを少しでも知ってほしいから。。。
希望の光は消えてしまったけど、きっと後継者が出てきてほしい。。。
日本にはまだ少なからず侍魂が残っているのだから・・・。


ゼッケン48 富沢選手、心からご冥福をお祈りいたします。


多分、バイクなんて・・・と、興味のない方もいると思います。
バイクは日本技術を代表する製品です。
Mybike
私は、外国に住んで、日本のバイクの技術の凄さに改めて知りました。
日本では、当たり前かもしれません。
でも、1歩外に出れば、日本のバイク評価は高いです。
誇れる技術だと思うのです。

現在、日本はバイク人口が減っていると聞きます。
確かに、スピードも出ますし、怖い乗り物でもあります。
それは、どの乗り物も、少しでも操作ミスをしたら、命にかかわります。

でも、バイク人口が多かったから物づくりの技術が発達したのではないでしょうか?
バイクだけではありません。
車も同じだと思うのです。
少しでも、若い人が興味を持ってほしい。。。
もっと、誇ってもいいのではないでしょうか?

彼に関してのサイトで調べる中、
韓国の俳優が自殺したときはトップ報道されるのに
世界的な日本人レーサーは全く報道されてないそうですね。

そういえば、NHKでも何も触れなかったわぁ。。。。
ある意味、マスコミって日本って非情だな。

富沢選手と加藤選手はきっと、日本の今後を見守っていると思います。
少しでも、バイクのことを興味をもってくれる若者が増えますように。。。


ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)

クイックしてね←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)

各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●No title

…、19歳って…!
まだこれから、やっとできることが見えてきた、っていうような年齢じゃないですか!!
バイクレースは知らないけど、レーサーにはとりわけ危険が付き物だとしても、あんまりだ…。
その魂に平安がありますように。
白薄荷糖#-│URL│posted at 2010-09-06(Mon)23:17│編集

●No title

富沢選手の訃報、ネットのニュースで拝見しました。
この若さでかなりの成績を収めてたし、ほんとに
これからだったのに.....
残念でなりませんね.....

バイクや車は常に危険と隣り合わせだけども、その技術
のおかげで、携わった方々のおかげで、今の日本の便利な
生活があると思います。
小さな島国の技術が世界中で愛されてる事ってすごいですよね。

mogu07#dsgD8nx.│URL│posted at 2010-09-07(Tue)01:01│編集

●No title

こんにちは。コメントお久しぶりになってしまいました。

富沢選手のニュースはわたしもネットで読み、涙がでました。
ご家族や仲間やお友達の気持ちを思うと尚更…。
レース中の事故とは本当に心が痛みます。

確かにテレビではあまり報道されていなかったかもしれません。
もっと世界じゅう色々な場所で活躍しているひとの
情報を目にする機会が増えたらいいのに、と思いますね。

わたしはモータースポーツはあまり詳しくないのですが、
周りの友達にはファンもたくさんいますよ!
Rittey#fBfEDq66│URL│posted at 2010-09-08(Wed)07:24│編集

●No title

ぜんぜん知らない世界ですけど、富沢祥也選手のブログを見ました。とても残念です。
いろんな方のコメントと、富沢祥也選手のすこし恥ずかしそうな笑顔。まだ、ハタチにもなっていない、とてもとても残念、惜しい方ですね。ご冥福をお祈りします。
32clover#-│URL│posted at 2010-09-08(Wed)11:04│編集

●白薄荷糖さん コメントありがとうございます。

白薄荷糖さんへ

> …、19歳って…!
> まだこれから、やっとできることが見えてきた、っていうような年齢じゃないですか!!
そうなんですよ。
久しぶりの期待の星のレーサだったんです。
そして、日本に限らず世界中から注目されているレーサーの一人と成長していた矢先の出来事。
運命って残酷だな・・・と思いました。

> バイクレースは知らないけど、レーサーにはとりわけ危険が付き物だとしても、あんまりだ…。
> その魂に平安がありますように。
こういうレースは本当に危険と隣り合わせ。
スポーツTVの中では世界中で視聴率がNo1なんですよ。
そして、バイカーは彼らに憧れ、バイクに乗る人が多いのですよ。

彼のほかに、活躍している日本人選手がいますので、少しだけでも注目してくださいね。
miamiya#-│URL│posted at 2010-09-08(Wed)15:56│編集

●mogu07さん コメントありがとうございます。

mogu07さんへ

富沢選手の訃報は、世界中のスポーツ欄で大きく見出しに書かれていたそうですが、日本は・・・。
聞く話によると、某国の外務関係の方が、日本政府に彼の訃報の悲しみの電報を打って送ったそうですが、日本政府は誰、その人??で、相変わらずの対応だったそうで。。。
国際選手の活躍ぐらい知っておけよ!
国益にもなるのにな・・・本当に、腹が立つ!!

> バイクや車は常に危険と隣り合わせだけども、その技術
> のおかげで、携わった方々のおかげで、今の日本の便利な
> 生活があると思います。
> 小さな島国の技術が世界中で愛されてる事ってすごいですよね。
日本ではMotoGPは注目されていませんが・・・、こんなにマイナーなのにどうして日本人は、日本のバイクが出ているのにどうして注目されないのか不思議だといいます。
・・・確かに、私も日本に住んでいるときは、国際レース程度しか知りませんでした。

今の日本があるのは、技術国だからであって、私たちの世代が気づいたものではないと思うのです。
本田宗一郎氏、松下幸之助氏をはじめ、戦後、厳しい時代にエンジニアたちが日本の技術を気づき上げたのだと思うのです。ものづくり日本だったから、資源もない小さな島国が経済大国になったのだと思うのです。

最近特に思うのですが、何か大切なものを日本は失いつつあるような気がするのは私だけ??
miamiya#-│URL│posted at 2010-09-08(Wed)16:20│編集

●Ritteyさん コメントありがとうございます。

Ritteyさんへ

こんばんわぁ。
> こんにちは。コメントお久しぶりになってしまいました。
コメントを残してくださりありがとうございます。
私も最近読み逃げばかりしていました。。。アハハッ

> 富沢選手のニュースはわたしもネットで読み、涙がでました。
> ご家族や仲間やお友達の気持ちを思うと尚更…。
> レース中の事故とは本当に心が痛みます。
そうですよね。。。
彼のブログのコメントを拝見したら、世界中から書き込みがあり、本当に愛されていたんだな。。。ってつくづく思いました。

> 確かにテレビではあまり報道されていなかったかもしれません。
> もっと世界じゅう色々な場所で活躍しているひとの
> 情報を目にする機会が増えたらいいのに、と思いますね。
そうなんですよね。。。
野球だけ注目するのではなく、MotoGPもそうだし、サッカーもそう。
どうして、世界で注目されているスポーツに、日本のマスメディアは注目し、応援しようとしないのかな??って。そしたら、少しでも若者が世界に目を向けてくれると思うのになぁ。。。
国内温泉もいいけど、もう少し国際的な目で物事を見てくれないと、日本の将来が心配になるのよね。

外国に住んでいるからでしょうか?
日本のニュースを見てて、大リーグのニュースをしていると、アメリカの植民地の象徴だな・・・とつい思っちゃうんですよね。

> わたしはモータースポーツはあまり詳しくないのですが、
> 周りの友達にはファンもたくさんいますよ!
わぁ、その言葉をきけてうれしいです。
miamiya#-│URL│posted at 2010-09-08(Wed)16:29│編集

●32cloverさん コメントありがとうございます。

32cloverさんへ

いや、知らないのはしょうがないと思います。
世界中、注目されているスポーツレースでも、日本のマスメディアが日本製のバイクで活躍している選手を注目してみてくれていないのが悪いのですから…。

本当に今からだというのに残念ですが、きっと天国で今後の日本のバイク界を見守ってくれていると思います。
彼の死で、こんな記事を書くのは大変失礼だ・・・と思ったのですが、やはり過酷な国際レースで頑張っている人がいたし、まだいることを知ってほしいです。
そして、応援してほしいのです、そしたら、彼らの励みになると思うから。。。

このような国際レースがあることを知っていただけただけでも、うれしいです。

そして、日本製のバイクの質や技術のすごさがわかります。
その技術を大切にしたい。
日本の物づくりの大切さをわかってほしい。。。これが切なる願いです。
miamiya#-│URL│posted at 2010-09-08(Wed)16:38│編集

●No title

私もよくバイクの事は分からないのですが、
miamiyaさんのブログを読んでいて、日本のバイクってすごいんだ~と思い、
そういえば見かけるバイクの日本のものの多いこと。誇らしいなと思っていました。
そして今回の富沢選手の事。
今から羽ばたいていこうとしている彼の早すぎる別れ。つらいですね。
きっと死の直前まで精一杯自分らしく頑張ってたんだろうけれど、早すぎます。
今を生きている彼の笑顔が見たかったです。
あーたん#-│URL│posted at 2010-09-10(Fri)00:19│編集

●あーたんさん コメントありがとうございます。

あーたんさんへ

わかります。
私も、日本にいるときは、友達が乗っている程度で、そこまで興味がわきませんでしたが、外国に住んでから、日本のバイク技術のすばらしさを痛感し、日本のバイクに乗っている外国人は、誇らしげに日本のバイクに乗っていて熱く話します。
その中で、日本の産業に誇り、そしてもっと日本の技術を知りたくなりました。

物を作る日本の技術はすばらしいと思います。
最近は・・・中国はもちろん韓国におされ気味です。
まだ、バイクは健在です。
これが、中国に押されたら・・・MotoGPやF1で中国メーカーが出たらかなりショックです。


> そして今回の富沢選手の事。
> 今から羽ばたいていこうとしている彼の早すぎる別れ。つらいですね。
> きっと死の直前まで精一杯自分らしく頑張ってたんだろうけれど、早すぎます。
> 今を生きている彼の笑顔が見たかったです。

そうなんですよね。。。
彼はかなり注目されていた日本選手でした。
彼は私より年下ですが、世界中でがんばっている日本人としてすごく誇りに思います。

でも、彼の追悼コメントを読んでいて、彼を目指している少年が書き込みしているのを見てて、すごくうれしいでした。
彼の残したものはすばらしいです。。。

P.S
もしよろしければ・・・
少々聞きたいことがありますので、連絡先を教えていただけないでしょうか?
miamiya#-│URL│posted at 2010-09-12(Sun)11:10│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。