フランダースの猫-失われた10年-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME我思ふ失われた10年
◆2010.11.23(火)◆
我思ふ│posted at 15:44:28
スレッド:日記  ジャンル:日記
今日はかなり真面目に書かせていただきます。
実はこの記事は・・・3ヶ月前に書いており、UPするか否か迷っていました。。。
この意見は賛否両論あると思います。
私なりに思ったことを書かせていただきます。

ネットでちょっと調べ物をしていたら、こんな記事がありました。
ここから引用させていただきます。

失われた10余年
一昨年、「失われた10年」と言う著書が出版された。(村上 龍著)バブルとその崩壊によって10年間に失われたものについての著作であるが、産業界においては人材を失ったのではないかと推測される。バブルの兆候が現れ始めた1987年頃から、本来であれば製造産業に入るべきはずの多くの優秀な理工系の人材が、証券・銀行等の非製造業に流出した。この流れは92年まで続き、日本の金融界は「バブル」を作った責任と同様に、産業界における「人材の空白」を生じさせた責任の大きさは計り知れない。
「株高・円高・債券高」なる流行語を生み出したバブルによって、79円/ドルと言う恐るべき円高に見舞われ、多くの企業は生き残りを掛けて海外進出を余儀なくされた。経済に「もし・・・」は禁句であろうが、敢えて言わせて頂けるなら「あの円高がなければ」これほどの海外進出はなく、産業の空洞化も今ほどではなく、景気低迷もこれほど長期に亘ることはなかったであろう。
その後のバブル崩壊から10年余の長い景気低迷が続き、2001年8月には日本を代表する企業の一社である、あの「松下電器産業」でさえも「早期退職者募集」と言うリストラを断行するに至っている。このことは単に一企業の問題に留まらず、日本の全ての企業経営者が理由の如何を問わず、「リストラ」と言う人材削減の「免罪符を手にした」に等しいと言える。これで更に産業界においては、今後数年間の「人材の空白」を生み出すことになるのではないかと強い懸念を抱かざるを得ない。
 先の見えない景気低迷・ヒット商品不在は、先の人材流失による影響が無いとも言えず、中国が「世代の空白」によって大きな力を得ているのと比べ、日本は今「人材の空白」によって嘗ての力・自信を喪失してしまった。そしてその影響は今後益々増幅すると考えられ、人材育成の対策は最優先の課題として対応されなければならない。
 先人の多くの汗と弛まぬ努力によって築き上げて来た、「世界第2位の経済大国」としての「自信と誇り」を後人に引き渡すのは、現在の産業界人の重大な責務である。


これを読んだとき、その空白の10年の代償が今来ているな・・・って。
そして、同じことをまた繰り返しているのだと。。。

私自身、地方に住んでいたこともあり、バブルの恩恵は受けていません。
でも、きちんとバブル崩壊の景気のあおりはきちんと受けました。(苦笑)
そんな中での就職活動は、職種を選ぶというか、選べない状態で、就職が決まればラッキーって感じだったような気がします。
学生時代もいろいろなバイトをして、お給料はお小遣いや検定試験代、テキストに消えました。
でも、すごく働くことの大切さ意味、人とのつながり、いろいろな職種で働く人たちを見ていたのに、私は全然自分とはあわない仕事につきました。

確かに、理工学系の人も、技術の道には進まず、銀行や一般企業の営業へ就職していました。
頭の中に、工場はすぐ景気が悪くなるとリストラされるというイメージが根付いていましたから。。。
しかも、投資は海外そう中国へ・・・。
日本の雇用はどうなるの?日本はどうなるの??
と思いつつも、どうなることもできず、日本企業に失望した人は、外資企業に就職希望者が増えたように思います。

そういう現状を一番吸収力が強い時に見てきた子供たち。
その子が今社会人になろうと就職活動をしています。
現状は私たちと一緒、就職氷河期。

3年前、私はある青年と接する機会がありました。
そのことについて少し触れようと思います。


ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ぽちっとお願いします。←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)

各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
彼は日本の大学へ進学し、たまたま冬休みで外国に1ヶ月のホームスティって感じ。

正直びっくりしました。

日本の上下関係はもっぱらごめんだと、ため語で話し、すべて自分中心で物事を考え、”世の中の人間は馬鹿だ、自分が一番賢い”といいました。
・・・彼はあまりにも人を馬鹿にしているので、ゼミの飲み会のとき、同じ動機の女性からひっぱたかれたらしいです。
人様の子だし、私とはまったく関係のない人。
でも、一緒に住んでいるからには指導をしなければなりません。
ある程度は注意をしますが、どうして私こんなことまで教えないといけないの?と、こんな人が今の大学生??と思いたくないぐらい。。。もうね・・・失礼を極まりないの。

自分の通っている大学を偽ってまで、自分を飾る。

私、こんな人と接するのは初めてで、いろいろと聞いてみたのよね。

彼は、一人っ子で、ご両親が高年齢でできた子供。
両親は不仲で、母親の激愛の中育ち、スーパーマザコンなの。
で、”父親みたいになってはいけません”と、小さいころから言われ、そして勉強ばかりさせられ、中学のときに、いじめられ、そして高校に入り、バスケット部に入ったけど、監督から”周りの秩序を乱す”ということで、退部。・・・いや、本当にご両親はどういう教育をしているの?と思うぐらいね。
そして東京の大学へ進学し上京。
現在自分を見つめなおしここにいるって感じ。

彼のいいところ?
私、苦手な人でも長所探しをし、フォローをするのですが・・・ないよね。
その後、連絡は取っていませんが、社会人に無事になれたでしょうか?
あれじゃ~~~、無理でしょうな。。。

まぁ、極端な例を出しましたが、今までこの世代の人と接してきましたが、この世代の人には少しだけ彼と似た共通する点がいくつかあります。
その中でも、最低身につけないといけない社会的なマナーのラインというものがあると思うのです。
いくらお勉強ができても、社会的な常識を身に着けていないといけないと思うのです。
こんな人が増えているのかな・・・と思うと悲しくもあります。
私たちの世代は、結構今思えば・・・アハハッと感じることもありますが、でも周りの大人や上司、先輩がきちんと一人の人間として向かってくれて、指導をしてくださりました。

いま私の世代は、指導する立場になっています。
・・・けど、注意をすると会社へこなくなったり、辞めたり・・・いろいろ問題がつき、うまく指導ができないという方もいます。
だから、確かに日本の工場が外国に移転するという話は聞きます。
円高の問題もありますが、この問題も理由のひとつにあるそうです。

先ほど紹介した、失われた10年という記事を読んで、もし、あの10年で日本の産業界の雇用を守っていたら、少なからず、今のような若者の問題にはなっていないと思います。
あの時、会社が助け合い、会社の諸事情を知り家族も助け合い、なんとか乗り切ったら・・・その達成感とともに、新たな絆が生まれていたかもしれません。

そして、今急激な円高が進み、また同じ10年が起こっています。
今回の問題は、世界中経済が崩壊しかかっているので、以前のようにいかないと思います。

就職活動の件で、よくTVでも特集を組んでいます。
そのときに、中学生はどう見ているか・・・と、インタビューがありました。
”就職活動は大変だな・・・”という意見の中に、”どうして、雇用を求めている企業もあるのに、そちらには見向きもしないのだろう?””えり好みしすぎなのではないか?”という意見が・・・よく見ているわぁ。。。

私自身、今一番痛感しているのは、身につける技術や職人的に私にしかできないものが身についていたら、どこでも通用できます。
日本にいるときはわからなかったこと、海外に出て生活してから気づくことが多いです。

もし、同じことを繰り返し、一番吸収力のある世代の子に社会へ対する失望感を味あわせたくないのです。
日本の雇用はきちんと守ってもらいたい。
そして、一番は・・・ものづくり日本を復活させたい。
日本製をこの世の中にまた羽ばたかせたい。。。

たまたま先日、TVインタビューで日本の引退した政治家の話を聞いていて、今の政治家は自分だけを守るための政治になっている話を聞きました・・・確かにね。

確かに、今の状況は個人一人だと解決はできません。
でも、今後の状況はどうなるか分析し、自分たちの生活上の対策はできると思うのです。

一人ひとり、形の違う未来の鍵を持っています。
どの扉を開けるかは、私たち次第です。。。
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●No title

確かに、製造業へ進まない、っていう傾向はあったような…。
私のときはギリギリバブル。
就職した年にバブル崩壊だった。
トシがばれるな(苦笑)。

リーマン以後のあおりを私も喰らったクチだけど、
いい年の私でも、「なんだよ、コレ!」って言いたくなる時があった。
それを子どもが見せ付けられては、
大人や会社、ひいては社会そのものに
不信感を募らせても無理はないと思う。

助け合う、って実は難しい。
依存にならず、負担にさせず、助け合うためには、
結局個人の成熟度にかかってる。
社会の問題とされることの根底には
個人の成熟度の未熟さ、みたいなのもあるし、
個人の成熟にはその社会や時代の持つ空気も
少なからず関わると思ってる。
だからこそ、身近に関わる人たちを大切にするっていうのが、
最初に出来て続けていける最大のことだったりするんだよねー。
(そのことに無力感を募らせる人もいるみたい。
 もっと決定的な手はないのか、って。)

ものづくり、復活できるんだろうか…。
白薄荷糖#-│URL│posted at 2010-11-27(Sat)02:20│編集

●白薄荷糖さん コメントありがとうございます。

白薄荷糖さんへ

こちらにもコメントありがとうございます。
私もこの記事を書いて、あっ年がばれると思いました。f(^^;

> 確かに、製造業へ進まない、っていう傾向はあったような…。
私の就職活動はそうでした、IT企業に進む方が多いでした。

リーマンショックから2年ぐらい前、ここもバブルでした。
正直、日本のバブル時代を思い出し、正直怖い面がありました。
なるべく、貯蓄したり、贅沢は敵という理念でなるべくものを買わず、作れるものは手作りで・・・と思っていたのですが、知らず知らずわけのわからないものを購入し、質素に生活していた人間が、急に金が入り、所得以上の買い物をし、今まで仲良かった家族のつながりが金に変わり・・・、歴史は繰り返される・・・かと思うしだいでした。

リーマンショック、ドバイショック・・・彼らのマネーゲームにより経済の崩壊を招き、今日があるのですが、リーマン以降のあおりは酷いですよね。

> それを子どもが見せ付けられては、
> 大人や会社、ひいては社会そのものに
> 不信感を募らせても無理はないと思う。
そうですよね。。。
特に今回は、前回のバブル崩壊は日本にとどまっていたけど、今回は全世界。
建て直しがかなり難しいです。
これが本当のグローバル社会!!←こんなグローバルは嫌だ!!
そういう中、小さな瞳で見る世界は不信感そのものかもね。

> 助け合う、って実は難しい。
> 依存にならず、負担にさせず、助け合うためには、
> 結局個人の成熟度にかかってる。
確かに助け合いというか、意思をひとつにして国に対して抗議デモを行う。
行き過ぎだと思う面もありますが、何も行動をおこさなければ、馬鹿な政府の言いなり。
私の以前すんでいた国は、3ヶ月ごとに税金を上げ、公務員依存の国だったから、大量のリストラ。

でも、技術や独立している人は、多少の収入が落ちても、まだ0収入という、確立は低くなる。
私は、そういう生活を目の当たりにしたからかな?
手に職という、自分にしかないというブランドにあこがれたのは…。

でもこういうつらい時代だからこそ、人のつながりの暖かさを感じます。
そういう人がいるから強くなります。

信頼できる人がいればラッキーですが、いなければ何を信じたらいいか・・・

> ものづくり、復活できるんだろうか…。
特に日本は、ものづくりが経済を支えていた面があります。
が、今じゃ韓国や中華にやられているからなぁ、、、

国の政策がもっと、中小企業の成長(後同時に日本の農業)、そして大切にしてくれたら・・・と、思います。
miamiya#-│URL│posted at 2010-11-28(Sun)11:59│編集

●No title

miamiyaサン。
カナリ遡ってのコメントすみません~。
この記事と以前コメントを残すと言っていた記事。
とっても気になっていたんです。

子供を3人産んで。
益々これからの世の中が心配になっています。
確かに政治家は自分の事ばかり。
北朝鮮の問題なども
こんな人たちが日本の顔として外交をしていて。
一体日本はどんな風に映ってしまうのかしら?と思えるときも・・・。

でも。
韓国の国民の方の国に対する思いを聞くと
私も含め。日本人は今の現状が当たり前で。
愛国心も薄いし。
自由は貰えて当たり前だと思っている。
根本的な考え方が全然違うなぁ~って強く感じます。

これから子供たちが生きていくためには
何を教えたらいいのだろうか・・・。
道徳やマナーだけでなく。
私たちが社会に教え育ててもらった部分も
教えなくてはいけないのだろうか?
でも。
親の立場で教えれる事は限られているなぁと
子育てしていると思う部分も多々あり。
やっぱり国や世界の視点から
本気で色々な問題に
取組まなければ本当に恐ろしいことになりそうだなぁ~って思っています。


主人の後輩も
指摘されることを嫌い。
指示をだせば簡単に出来ないと言うといいます。
口を出せばそれがストレスだと違う人に愚痴ります。
これでは教育以前の問題です。

仕事に対しての責任も全くなく。
ただ普通こなして。
お金がもらえればそれでいいのかなぁ?って・・・。

私も妹や後輩を見て色々感じています。
子供もきちんと育てられるのかとっても不安。
miamiyaサンは色々な国を見てて。
その中での意見なので私にはとっても貴重です^^

今は時間的にも余裕がなく。
今を大切に。今必要なことを子供に・・・。
って感じですが
子供の成長に合わせて子育ての軸を考え
育てていけれたらおいいなぁ~って思っています。






himekichi#k87Cp.wM│URL│posted at 2010-12-11(Sat)02:39│編集

●himekichiさん コメントありがとうございます。

himekichiさんへ

たくさんのコメントありがとうございます。

> カナリ遡ってのコメントすみません~。
いえいえ、すごくコメントしにくい記事だったと思います。
多忙な中、コメントを書いてくださり本当にありがとうございます。

> 子供を3人産んで。
> 益々これからの世の中が心配になっています。
> 確かに政治家は自分の事ばかり。
> 北朝鮮の問題なども
> こんな人たちが日本の顔として外交をしていて。
> 一体日本はどんな風に映ってしまうのかしら?と思えるときも・・・。
そうなんですよね・・・。
特に小泉政権以降、日本の政治がかなりひどくなっているように思います。
いや、ゆくゆく考えると、明治維新から始まった政治の仕組みからおかしくなったのかな・・・なんて歴史書を読んだり、歴史研究者と話す機会が一時帰国のときにそう思ったのよね。

後ひとつ、過剰な日本のサービス社会から、何様になっているのだと思う。
特に外国に住んでいるからだと思うけど、日本のサービスは過剰です。
しかもね、やはりこのサービスは身分からなるサービスからだとまだいいのよ。
でも、誰にでもするでしょ?錯覚を起こします。
この現状は、小さな子供にも同じサービスをします。だから、自然とそれが身につき、そのサービスをしないといけないのが当たり前になっちゃいます。

外国では絶対日本みたいなサービスはありません。
常に、トラブルだらけ。。。海外に住みだした当初大変でした。。。
そのトラブルをどう回避するか・・・、そうやって、生活の知恵となり問題解決の道につながります。

> でも。
> 韓国の国民の方の国に対する思いを聞くと
> 私も含め。日本人は今の現状が当たり前で。
> 愛国心も薄いし。
> 自由は貰えて当たり前だと思っている。
> 根本的な考え方が全然違うなぁ~って強く感じます。
・・・私思うのよね。
やはり、日本戦後教育から真の日本は変わったのだと思います。
アメリカからチョコレートで買収された国だからね...。
まだアメリカは宗教心が強いから、神を信じるという信じる強さが強いのよね。
韓国も、戦後カトリックの信者が多いから、宗教心が強いのよ。
でも、今の日本は宗教心がありません。

それに、これは外国に住んでいて思うことなのですが、母国と比較し日本は確かに裕福で便利社会です。
でもね・・・それと引き換えに大切なものを失っているように思います。

> これから子供たちが生きていくためには
> 何を教えたらいいのだろうか・・・。
> 道徳やマナーだけでなく。
> 私たちが社会に教え育ててもらった部分も
> 教えなくてはいけないのだろうか?
友達(2人の子供がいます)とよく意見が対立するときがあるのですが、子供に汚いものを見せたくないといいます。
私は、ある程度大きくなったら真実を見せるべきだと思うの。
汚い社会でも、その子供がその社会で生きていかないといけない...
その子たちが大きくなるともっとひどい世の中になっているかもしれない。
私自身、サファイバル時代になると思うのよ。
その社会で、どう生き抜いていくか。
知らないよりも知っていたほうが、まだ対処ができる。。。
知らなかったですまないことが結構この世の中には多いから。

> でも。
> 親の立場で教えれる事は限られているなぁと
> 子育てしていると思う部分も多々あり。
> やっぱり国や世界の視点から
> 本気で色々な問題に
> 取組まなければ本当に恐ろしいことになりそうだなぁ~って思っています。
私たちの時代は、近所のおじちゃんおばちゃんがよく悪いことをしたら注意をしてくれたり、しかってくれたり・・・家族の社会から少しずつ広い社会の仕組み、そして学校ではクラブ活動と上下関係など教えてもらったような気がします。

> 主人の後輩も
> 指摘されることを嫌い。
> 指示をだせば簡単に出来ないと言うといいます。
> 口を出せばそれがストレスだと違う人に愚痴ります。
> これでは教育以前の問題です。
そうなのよ・・・わかるわ。
私もOLの時かなり悩んでいたわ。
でも、これが最近すごくひどくなっているような気がするわ。

> 仕事に対しての責任も全くなく。
> ただ普通こなして。
> お金がもらえればそれでいいのかなぁ?って・・・。
うん、わかるわ。
私、仕事をして得たお給料はぜんぜん違うのよね。
お役様をはじめ、たくさんの人がかかわっている中で、お給料の中でもたくさんの人との繋がりがあるのよね。

最近、この世の中は特にお金が支配しているように感じるのよ。
でも、この金システムは崩壊しつつあるような気もします。。。

> 私も妹や後輩を見て色々感じています。
> 子供もきちんと育てられるのかとっても不安。
私は子育てしたことがないからえらそうなことを言えないのですが、子供は小さな瞳で色々なものを見て感じています。
その中で、一番の人生の先輩は両親だと思います。

ヨーロッパの親子関係を見て思うのが、休みになるとサイクリングしたり、テニスをしたり・・・スポーツをして遊んでいるのよね。・・・遊び友達みたいにも見えます。
その光景を見ると、すごくほほえましく思います。

> miamiyaサンは色々な国を見てて。
> その中での意見なので私にはとっても貴重です^^
そういって下さるとうれしいです。
私のブログは、どうしても外国に住んでいるせいか、日本を第三者の目で見てしまいます。
そして、私が知っている日本社会が変わりつつあります。。。
いいほうに変わればいいのですが、悪い方向へ行っているように思うのです。
少しでも、違う選択肢を与え、考える鍵にしてほしいと思います。

> 今は時間的にも余裕がなく。
> 今を大切に。今必要なことを子供に・・・。
> って感じですが
> 子供の成長に合わせて子育ての軸を考え
> 育てていけれたらおいいなぁ~って思っています。
私は、himekichiさんの教育方針は、子供がのびのびと、そして興味を持つものに対し強制はせず、好きなことをさせ、長所を徐々に伸ばしていくように見えます。

がんばれ、himekichiおかあさん!!
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2010-12-14(Tue)00:12│編集

●No title

miamiyaサン。こんばんわぁ。
いつもとっても丁寧なお返事ありがとぉ。


>私もOLの時かなり悩んでいたわ。
でも、これが最近すごくひどくなっているような気がするわ。


本当に凄く酷くなっていると私も思います。
そして。
もう既に教育できる人自体も少なくなってきているのかも
しれません。
もっと厳しく言えば
教育が必要っという意味すら分からなくって。
自分の仕事で精一杯。
若しくは。
後任を育てていかなければならない必要性も
感じていないのかなぁ?って。。。

私も部活での上下関係は
ある程度限度もありますが
とっても良い社会勉強だと思います。

保母さんをしている友達は
最近のお母さんは先生と友達みたいに仲良くなりたがったり。
子供の荷物もお母さんが持って当たり前。
そこには既に上下関係もなく。
逆に子供様様になっていると。
色々な変化を感じているようです。

確かに少子化で。
私だって子供は可愛いいし。
何でも言う事も聞いてあげたい。
そこをどう折り合いを付けていくのか。
冷静な目を失わないようにしたいなぁ~って
思っています。

試行錯誤の日々の中。
>私は、himekichiさんの教育方針は、子供がのびのびと、そして興味を持つものに対し強制はせず、好きなことをさせ、長所を徐々に伸ばしていくように見えます。

そう言ってくれて自信が持てるし。
これからも頑張ろうって思えます^^

miamiyaサンのお話を聞いて。
すぐに出来ないこともあるかもしれないけれど
お話を聞いて。
自分で考え。
頭の片隅に聞いた話があるだけでも
自分の中で変わってくるかなぁ~って。

他の国に行った事はあっても。
暮らしてみないと海外からみた日本や
世界から見た常識などなど
全く想像もつかないのでこれからも
色々なお話聞けたら嬉しく思います^^

長くなりましたが質問です。
miamiyaサンが思う日本の過剰サービスって
特にどんな場面ですかぁ???


また時間のあるときで構いませんので
教えてくださぁ~い♪


himekichi#k87Cp.wM│URL│posted at 2010-12-15(Wed)15:18│編集

●himekichiさん コメントありがとうございます。

himekichiさんへ

コメントの返事が遅くなってごめんなさい。

> >私もOLの時かなり悩んでいたわ。
> でも、これが最近すごくひどくなっているような気がするわ。
>
>
> 本当に凄く酷くなっていると私も思います。
> そして。
・・・
> 後任を育てていかなければならない必要性も
> 感じていないのかなぁ?って。。。
私、数年前聞いた言葉でびっくりしたのが、モンスターペアレント。
今は、”バトルロワイヤル”
・・・映画じゃないんだよね。
どういう風に使うかそして、意味を聞いてびっくりしたよ。
もう、どうなるんだろうね。。。日本は。

> 私も部活での上下関係は
> ある程度限度もありますが
> とっても良い社会勉強だと思います。
そう、私もそう思うわぁ。
部活の上下関係は確かにある程度の限度もありますが大切です。
なーなーが一番いけないと思います。

> 保母さんをしている友達は
> 最近のお母さんは先生と友達みたいに仲良くなりたがったり。
・・・おいおい。
先生と保護者の区別きちんとつけようよ!!と言いたいわぁ。

> 子供の荷物もお母さんが持って当たり前。
・・・どこかで見たことがあるような、光景ね。
そして、幼稚園が終わったとき、保護者が車でずらぁ~~~と待っていて大渋滞。
かなり大きくなっても(けっ、決して小学校高学年とは言わないわ!!)保護者でお迎えしていたのはびっくりしたわ。
どこの国とは言わないけど。。。

> そこには既に上下関係もなく。
> 逆に子供様様になっていると。
> 色々な変化を感じているようです。
>
> 確かに少子化で。
> 私だって子供は可愛いいし。
> 何でも言う事も聞いてあげたい。
> そこをどう折り合いを付けていくのか。

> 冷静な目を失わないようにしたいなぁ~って
> 思っています。
冷静で、何変わらず日々をすごすって一番難しいことだと思う。
少し環境が変わると、敏感に変わる人もおおいしね。
私ももっと、神経がスーパー図太く、どんな環境が変わっても動じない自分になりたいわぁ。。。

> 試行錯誤の日々の中。
> >私は、himekichiさんの教育方針は、子供がのびのびと、そして興味を持つものに対し強制はせず、好きなことをさせ、長所を徐々に伸ばしていくように見えます。
>
> そう言ってくれて自信が持てるし。
> これからも頑張ろうって思えます^^

そういっていただくと嬉しいです。
やっぱり私は、子育てしている方は本当に凄いと思いますし、きっと実際は口では言えないぐらい大変だと思います。
でも、その中でのわが子の成長は、かけがえのない出来事で、本当に羨ましくも思います。

> miamiyaサンのお話を聞いて。
> すぐに出来ないこともあるかもしれないけれど
> お話を聞いて。
> 自分で考え。
> 頭の片隅に聞いた話があるだけでも
> 自分の中で変わってくるかなぁ~って。
いろいろな人の考えがあります。
一概に私の意見は正しいとは思いませんし、不適切な面もあるかと思います。
一人の人間の考えだと思い、気軽に考えてください。(^^)

この記事を書いた後、いろいろな思いがあるのよね。。。
最近、結構悩んでいます。
いろいろなことでね。。。

> 他の国に行った事はあっても。
> 暮らしてみないと海外からみた日本や
> 世界から見た常識などなど
> 全く想像もつかないのでこれからも
> 色々なお話聞けたら嬉しく思います^^
土地地域によってそれぞれ生活習慣が異なり、考え方も違います。
一概にね、日本だけが悪いとは言えず、各国長所短所があります。

私、今すんでいる地域をよいしょ、よいしょと書けないのよね。
嘘は書きたくないのよ・・・損得とは別に、一度、偽りを書いたらずっとそこを続けないといけない。。。
私は、その点子供でできないのよね。。。
つい、ジャーリスト的に、周りの意見を聞いて平等に書いているつもりです。。。

> 長くなりましたが質問です。
> miamiyaサンが思う日本の過剰サービスって
> 特にどんな場面ですかぁ???
いろいろフッと思う面があります。
長くなると思うので、時間があったときに記事として書こうと思います。
miamiya#-│URL│posted at 2010-12-22(Wed)01:38│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。