フランダースの猫-貴方の守りたいものは何ですか?-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME腐った社会貴方の守りたいものは何ですか?
◆2011.06.11(土)◆
腐った社会│posted at 00:33:23
スレッド:みんなに知ってもらいたい  ジャンル:日記
朝起きて、コーヒーを飲みながら、Mailチェック、ネットニュースを読みながら、夜はPeroを隔離しているので、そこから一時出してから、仕事に取り掛かるのが私の日課。
そして、私は、あるツィッターのつぶやきに目がついた。
・・・とうとう始まったかと。
まずはこの動画をご覧ください。


分かりますか?何がいいたいか??

私はこの、子供のインタビューを聞いて涙が止まりませんでした。。。

Twitterで、各都道府県、受け入れ態勢の取れている情報が流れる中、現実は・・・。
一つ例を出しましょう。
佐賀きずなプロジェクトから
北陸中日新聞(平成23年5月19日:朝刊)
一部このプロジェクト関連のブログ記事を抜粋します。
東日本大震災の被災者を受け入れている自治体の中でも、佐賀県の支援策は抜群に優れている。
被災地から家族全員の往復旅費を支給し、公営住宅の家賃は無料。
電気製品から日用品まで提供し、民間企業の採用枠も確保して仕事を紹介する。
受け入れ目標は「3万人」-。

ところが18日までに応じた被災者はわずか179人。
佐賀県の担当者も拍子抜けするほどの人数だが、被災者にも事情があり・・・。


・・・自分の子供達がこういう症状になりつつある中、確かに今まで住んでいた地元から離れる・・・いろいろな覚悟があります。ふるさとのことを思うと・・・思い切った行動ができないのもわかります。

でも・・・このままでいいのでしょうか?


戦時中の日本の親は、子供達だけでも遠くに逃がし、一時避難という形で疎開をしていました。
それは、子供たちには未来がある、守りたい・・・その気持ちから行った行動から行ったこと。
子供達がかわいいから、助かる命、いや子供たちの未来ををつなげたい。
その戦時中の親の勇気ある行動があったから私たちが愛する日本、故郷があるのだと思います。

でも今はどうでしょうか?
大人の事情で子供達は、いまだ危険な地域にいます。
でも、このままだと、大人は勿論、子供はどんどん被爆します。
子供達のほうが被爆の進行が早いです。
それに、関東の知り合いが、咳が止まらない、すごく最近疲れる・・・この言葉をよく聞きます。
今、私の知り合いが、鼻血が止まらない・・・この一言の言葉を聞いて、私は身震いがしました。

若い子供たちは、今の両親の年代まで生きれるでしょうか?
いや、いきたとしても、いつも病気に悩まされ、私たちが以前送った時代のようには生きれません。
そのとき、子供はどう思うでしょうか?
少なからず、大人の行動を恨むでしょう。
早くこの危険な現状から逃がしてくれたらこんなことにはならなかったのに。。。と。

上の動画で、すごく気になったコメントがありました。
福島の子供さんの健康と保護者の方々の不安を考えると、心が痛み­ます。 しかし、その一方で下ソースのような事例が勃発しています。 「自分の土地や身体が被曝していると認めたくない」という感情を 放射能被害をできるだけ低く見せかけたい国に利用されているとい­う面もあるかもしれませんが、 福島の子供達を救うために一番最初に必要なことは、国や他県民が­ではなく、 福島県民の皆さんが事実をありのままに認め、それを全国に発信す­ることではないでしょうか。 「福島の土地は放射能で汚染されている」というのは、風評被害で­も差別でも あ り ま せ ん ! 「人も家畜も住めない」 農水省職員が発言、謝罪 (2011年6月3日 福島民友ニュース) <献血拒否>放射線被ばく理由に いわき市の男性が抗議 2011年6月6日 毎日新聞

【拡散ください】~必ず東電工作員に消されます。


『1/2「東京はすでに被曝していた。」管理区域同等レベル』

東京の被曝は当然。 3月中旬に東京にたった3日間滞在していた韓国人男性が被曝して­­­­­­­­­­いたのだから。 韓国の病院の検査では細胞に異常も出ていた。 韓国では報じられたが日本は報じない。 日本メディアは今後も隠し続けるのだろう。

政府と東電は悪魔的なことをやってのけたんだな。儲けたカネは社­­­­­員の贅を尽くした福利厚生と原発推進のため。原発反対派­を­潰­す­こ­とに使い、安全のためにカネを使うことを惜しん­でき­た!­死ぬ­まで­許されないだろう。


琉球新報6月6日より
ねぇ、これって、日本人メディアがすることだよね??
お願い・・・、この現状をもっと分かってほしい。
分かっていても、政府が何とかしてくれる・・・、保証を待っておこう・・・、なんて命の炎が弱くなる一方だと思います。
自治体が、色々試行錯誤しながら、支援しています。
各自各々事情は分かりますが、目を向けて考えてくれませんか?
子供の立場になって、親がすべきことは何か、考えてくれませんか?

被爆から自己防衛策を取るために自分や家族を守る、そしてその場を離れ遠くに避難することは罪ではないです。
私は、今すぐにでも行動をしてほしい。
・・・でも今の現状は、風評被害を広め、訴えると非国民とされる。。。なんて変な日本社会になったのでしょうか?
チェルノブイリの原発事故の場合は、政府がいっせいに非難させました。
正直、今の福島の現状はチェルノブイリ原発事故以上に酷いです。

鼻血を甘く見てはいけません。
一応、参考資料があります。
後は、貴方の判断です。

ねぇ、東電のおえらいさん。
・・・。
そして天下りに関わった官僚、政治家さん。
もう、どれだけ隠せば気が済むの?
自分たちだけお金を沢山持って、家族や愛人と逃げれていいよね。
その場でペコペコして、責任という形でやめればいいしね。
貴方たちが懐を満たした分、欠陥だらけのこの原発機を隠蔽と嘘を隠してきて、この事故は起こった。

この事故が起こる3ヶ月前の、福島と日本を返して。
返せないのは分かっている。それなりにきちんと情報を流し、保障をして、その場から非難させて。
野山にいる動物、植物もみんな、みんな貴方たちが隠せば隠すほど。。。命の炎は小さくなるよ。
もう、悲しい涙は見たくない。。。
見たいのは笑顔だから。

それは世界中そう願っていること。。。


原発対策を行います、やります、その場で口だけで片付ける政治家は要らないです。
地震の多い日本に原発は要りません。
原発マフィアをぶっ潰せる強い人間を私は支持します。


私のお友達ブロガーさんmorangoさんが今日、「脱原発リレー」~未来へバトンを繋ぐ~ をスタートしました。
勿論私も参加します(^^)V
今、記事を書いている途中ですが。。。(大汗)
ぜひ、ご覧になってください。
そして、参加してください。

今日は、大規模な反原発デモが日本国中で行われます。
天気がよくなり、一人でも多くの人が参加してくださるように。。。


コメントの返事が遅れています。ごめんなさい。
もう少し待ってねぇ~~~。

ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとお願いします。←Please one quick :)
       と   
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●タイトル

福島に残っている人の中には、遠い場所に住んでいる人が早く避難しろと言う事に対して
余計なお世話だと感じている人はいますよ。
状況を把握した上でそれでも残っているからです。
私の知り合いもその1人でその人は放射線関係の専門職に就いている人です。
政府が避難指示を出しても残る人は残ります。
このような人達に対して、周りがとやかく言っても全く効果はありませんので、そっとしておくしかないと思いますよ。
福島の人達は自分達の置かれている状況は理解していますよ。
だから敢えて避難を選ばずに、その地で改善出来るように声をあげて行動をしている人も増えているのです。
避難出来る人は、もうとっくに避難しています。私が住んでいる東京にも沢山避難してきていますし、学校にも通っています。

ただ避難指示が出ないと被災証明書がもらえないから動けないという人もいます。
だから特に福島に関しては、福島の一部の地域は別として、線量が高い地域に関しては政府は積極的に避難指示を出すべきだと思います。
受け入れ先と職が保証されない限り動かないという人もいます。

避難しようか迷っている人なら効果はあると思いますが、案外福島に残っている人は、その土地に残りたいから残っている人も多いと言っていましたので、
他県でどれだけ受け入れの用意があっても応募者が少ないのは
県外に行きたくないということも大きな理由の1つです。
そして海外に住んでいるような人があーだこーだと言ったところで何も説得力はありません。
安全圏に住んでいる人が何言ってるんだ、で終わりです。

私は東京の人間ですが、避難するつもりは全くありません。避難する理由がないからです。
ただ状況が変われば仕事を辞めて海外に行きます。
元々ある国で海外転職をする予定で計画&準備をすすめていたので。
避難しない理由は国内外のニュースや、公表されているデータ、個人的な人脈で原子力や放射線の専門家や某省庁に勤めている人達からの情報などから判断した上でのことです。
政府が発表するような内容を鵜呑みにして行動をしているわけではありません。
事故当時から暫くの間は、東京も避難か屋内退避が妥当なところです。
私の会社も2週間ほど自宅勤務或は西日本に避難となりました。
外出は一切せずに自宅に籠れたので外に出て余計な被曝をせずに済んだのも、
会社の判断が大きいですが、多くの企業では通常通り出社していました。
東京在住の外国人の友達や知人など数名いますが、彼らも事故当時は海外に避難しました。
4月に入ってきて戻ってきました。4月に入ってから多くの外国人が戻ってきたと彼らは言っています。戻ると判断した情報は日本が発表する情報ではなく、自国が発表している情報からだと言っていました。
ヨーロッパは今回の事故に関する情報は殆ど持っていないので、アメリカの動きを私は常にウオッチしています。アメリカは福島原発を今も尚東京で監視しています。
アメリカが、東京から避難しろとアナウンスする時(アメリカ人向けに)が避難する時だと私は判断しています。これは外国人の友達の情報も大きいです。
私の周囲の人達も、結構原発問題には敏感です。が彼らも状況を鑑みて避難は考えていません。避難する時期は今ではなく、事故後から数週間でしたから。
ただ、線量が高い地域は話は別です。
どことは言いませんが、大人だけなら別にいいですが、子どもがいる場合、新天地で生活を築いた方がいいと私も思っています。
咳や体のだるさ、鼻血など私の周囲ではそのような症状の人はいませんけど。
ネットでの書き込みでは見かけますが、現実社会で付き合いのある人達の間では、そのような症状は出ていませんけどねえ。。。彼らの子どもでも。
でもどこかにはいるんでしょうね。
私は事故当時から西日本の食材&ミネラルウオーターの生活です。
農産物や水が汚染されることはすぐ分かりましたから。
当時はまだ水騒動もなく、簡単にネットで手に入るので楽でした。

今は東北関東以外の食材も沢山出回っていて私は簡単に手に入りますが、
近くのスーパーでは関東産が殆どという地域も多いです。
だから関東産を主に食べている人は内部被曝をしていると思います。
何ヶ月も食べ続けると、上記のような症状がでる人が増えるのではと思います。
特に若ければ若いほど症状が出やすいのでは、と。

特に子どもは、何かしら影響が出ても不思議ではないと思います。
チェルノブイリ事故時の福島原発事故で東京より汚染度が高かったミュンヘンでもそうでした。
私は当時のことを知っているので、子どもに関しては楽観視していません。
関東の子どもも、事故当時から暫くの間、外でいつものように遊び回っていたのなら、
そして食事も東北関東産のものを食べ続けているのなら、ミュンヘンの子どものようになる子が出てくるかも知れません。そして福島はもっと・・・

ブログやツイッターの情報は間違っていることも結構あるので、私は情報源としてあまり利用していません。しかも影響力を与えているブログでも一見全うな内容に見えるけど、物事を分析出来ない人にとっては鵜呑みにしてしまう誤った情報を流していて、
実際にそれを鵜呑みにして拡散している人も多いです。

山本太郎にしても、彼の行動はすばらしいです。行動は素晴らしいのですが、言っている内容が間違っていることも多い。だけどその間違いに気付かず、賛同する人が多い。
彼が何の情報を元にしたのかすぐ分かります。影響力が大きい人なのだから、一旦立ち止まって
冷静になってその情報が正しいのか考えて欲しかった。その上で行動して欲しかった。
すもも#-│URL│posted at 2011-06-11(Sat)19:05│編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#││posted at 2011-06-11(Sat)19:11│編集

●タイトル

二度続けてすみません。

福島の人の中でも、避難したいと考えている母親はいます。
でも避難出来ない大きな理由の1つは、勿論経済的なことや仕事のこともありますが、
田舎にはよくある、三世代同居が大きいのです。
夫が理解してくれず、避難するのなら離婚覚悟と嘆いている人もいます。
そして祖父母と同居の人は、夫だけでなく祖父母も理解してくれないという問題が
発生しています。だから出て行く時は離婚を覚悟して出て行くしかないから、
動きたくても動けない、と。
福島の知人はこれが原因で避難出来ない人も結構いると言っています。
これも3世代同居の弊害です。もともと私は3世代同居には否定的なのですが。
避難をきっかけに離婚が増えると思います。
あと政府が避難指示を出さないと、受け入れ出来ないところもあります。
被災証明が必要なので。
すもも#-│URL│posted at 2011-06-12(Sun)05:34│編集

●すももさん コメントありがとうございます。

すももさんへ

長々とコメントを書いていただきありがとうございます。

そうですね、色々な事情がありますからね。
どう人は受けとめるかは自由です。私はすももさんの考えに関し強制はしません。
すももさんはすももさんの人生、その道を選択したらその人生があります。

でも、今この問題を誰もその件に関して訴えなかったらどうでしょうか?
もうこの事故から3ヶ月がたちました。
原発ですよ?何も起こらないのは変です。そう思いませんか?
そろそろ、色々な症状が出てきます、すももさんの周りにもまだいないのでしたら、一安心ですね。
不謹慎な書き方ですけど。。。

この記事を書いた理由は、Twitterでこの症状を知り、もしかして・・・と思い、ネットで調べ、Youtubeでこの動画を見たとき。。。言葉が出ませんでした。
後、友達も鼻血がとまんない、咳が止まらない・・・正直増えています、身震いがしました。
この記事を書くときはかなり葛藤しました。

でも、動画の何も話さない男の子を見て。。。私の行動を変えました。
今までこの症状が気にならなくても、誰かがこの記事を読んだら少しは頭の片隅に残るはず・・・。
動画も自動再生にしました。
そして疑問に思ってほしい、今の状況を・・・この願いをこめて書きました。

又、身近に出てきた問題をブログで書けば、誰かに読まれます。
誰か疑問に思い、考えてくれる人が増えたら。。。。

何も言わなかったら、東電や政治家のやりたい放題になります。
せっかく今世論が動いているのに。。。又元に戻ります。
それに、知らなかった人が私の記事に対し考えを少し変えてくれる人もいます。
今は、その考えが無くても心のどこかで引っかかっていたら、いつか本当に危機がきたら思い出してくれるでしょう。

後、大人の事情で子供の未来は左右されます。
親の立場を考えると今の状況はつらいのは分かります。
沢山の事情もあります。
でも、親がとった行動で、ランドセルをしょった幼い子供が、ある程度世の中が分かる年頃になったときその子供はどうなっているでしょうか。。。

> そして海外に住んでいるような人があーだこーだと言ったところで何も説得力はありません。
> 安全圏に住んでいる人が何言ってるんだ、で終わりです。
そう思われるでしょうね。それは仕方が無いと思います。
外国の情報は日本の情報と異なります、そういう中での、色々な情報を持っている人が多いです。
母国の一大事のときに、ブロガーとして何が出来るか・・・私は反原発を訴える選択をしました。

貴方には分かりませんよ。
外国に住んでいて、日本の震災の情報が流れる中、どれだけ胸が痛くなるか、何度泣いたか・・・離れているから出来ないこの自分の無力さに、どれだけ悩んだか。。。
外国に住んでも、私は日本人です。
母国を思い、原発に関する、沢山悩みながら記事を外国に住むブロガーは、どうしたら分かってくれるか、この危機をどう救い訴えることが出来るか・・・、日々反原発を訴えるブログが減る中、私は、今でも反原発を訴え続ける日本国内及び海外ブロガーを尊敬します。

すももさんの情報は貴方が、よいと思って判断した情報です。
そして、今その情報を元に行動をしているわけですよね。
私は貴方が思う論文に対し述べる気はありません。

今から3ヶ月、半年、1年、3年・・・。
日本の状況はどうなっているでしょうか?
それが答えだと思います。

山本太郎氏のことですが、すももさん。
動画で貴方の考えをきちんと姿を見せて画面を通して訴えてください。
山本氏と対等な立場をとってから彼に対しての意見を述べるべきだと思います。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2011-06-12(Sun)19:18│編集

●2011.06.11 19:11鍵コメさん コメントありがとうございます。

2011.06.11 19:11鍵コメさんへ

お疲れ様です!!
拝見させていただきました。
いや、すごい内容が的確で、新たな情報を知り私にとってすごい勉強になりました。
ありがとうございます。

本当・・・私も現地の方を知っていますが、この状況が続く中での生活、精神的に参っています。
その中でのこの状況。。。
本当に政府は何を考えているんだか!!
頭にきます。
私も同じ事を考えていました。。。

誰か強いリーダーがいたら、国民のことを本当に大切にしてくれるリーダーがいたら、この現状が少しは改善されるのに。。。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2011-06-12(Sun)19:32│編集

●すももさん コメントありがとうございます。

すももさんへ

大人の事情もよく分かります。
もし、大人の選択が正しいのであれば、5年後、いや10年後の自分の子供に聞いてください。
”原発事故があった時にとった、お父さん、お母さんの選択は正しかったか?”
と・・・。

最後に、この動画を貴方に贈ります。
http://www.youtube.com/watch?v=bEbKoA_32FA
正しい、正しくないは、時が出してくれます。
すももさんにとってよい結果だといいですね。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2011-06-12(Sun)19:38│編集

●タイトル

いつも興味深く拝見させて頂いております!

原発事故から3カ月経ち未だ収束・出口の見えない状況に変わりはありませんね。
たび重なる隠蔽工作・事後報告で明かされる重大な問題・・・
そして、頻繁に報道された「原発事故ニュース」も、
最近は「国会内輪もめ」のニュースの方が頻度が上がっているようにう思います。
明らかに、国民の意識を原発から逸らそうという目論見を感じてしまします。

先日、東京近辺に住む友人・知人と久しぶりに話をしました。
原発の話に及ぶと、危機感の欠片もない 何だか他人ごと?
とも思えるような反応に驚きました。
未だに「危機感」が余りにも少ない・・・少なすぎる・・・
事故後に私は「西方面への避難」を提案した時、
「大袈裟な!」「海外のニュースが何だか知らないけど
日本のニュースが正しい・・・安全だと言っている!」といって
本気で聞いてくれる人は残念ながらいませんでした。

それどころか、余計なお世話 不安を煽っている等と言われ、
気持ちの伝わらなさに歯がゆくって涙が出ました・・・
 現在はヨーロッパでの報道が的を得ていたんですが、
それに対して話を振ると「あなたの提案は間違ってはいなかった」
と言う言葉はありませんでした。
被害を認めたくない気持ちからだと思います。

ただ、今後どうするかについて問いの答えは
「取りあえず今のままで 特に考えていない」との事でした。
考えていない?危機感が麻痺してしまっているようでした。
今こそ考えなきゃならない時でしょう!!
仕事がある こどもの学校が有る 住む所が不安 その他諸々とあるのは誰でも同じ・・・それでも この期に及んでこの意識の持ちように憤りを感じました。
ですが、前回の事もあり、提案もせず自分の気持ちの内に留めてしまいました。


事故後に正直に発表されていれば 防ぎようも有った内外部被爆
今現在でも、大量の放射性物質が拡散し続けているという事態を作った政府&東電。
これだけの事をして国民を欺いてきたというのに、
友人たちはと言えば
「国が 何とかしてくれる」「どうにかなる」なんて思っているようです?
なぜ もっと怒りを表さないのか?
なぜ 行動を起こさないのか?
そして、今何が一番大切か?
今でなければ間に合わないこととは?
何を置いても最優先することとは?
人それぞれ様々な生き方・しがらみが有るとは分かっています。


右へならえ・・・足並みそろえて
長いものには巻かれ・・・ 出る杭は打たれ・・・
事無かれ主義・・・
自分の事は自分自身で守るしかないと言うのに・・・
いつから私の周りの人たちは、
こんな依存心の塊になってしまったのだろうと思うばかりです。

長々と、とりとめなく書いてしまい失礼致しました。





katter#Tt4EiFNU│URL│posted at 2011-06-14(Tue)21:05│編集

●タイトル

再度、補足?コメントさせて頂きます。

友人・知人と話をして感じたことです。

なぜ行動(避難などの)起こさないのか?には
現在のライフスタイルやステータス・・
健康は勿論だけどと、前置きした上での話です。

仕事・家・車や家具・衣類等持ち物全て
を失いたくないからだそうです。
もっとも、外国に住んでるあなたには分からないでしょうが・・・との事。
高みの見物とか 安全な場所に身を置いてる人には分からない。
共通しているのは、心配して伝えたことに対して
一様に私へ向けられる「怒り」の空気も感じました。

なぜ心配している人間に対して怒るのか?
それは、現実を見なければならない状況に追い込まれている
・・・でも見たくない・受け入れたくない・・・
そんな時に こちらの真っ正面から切り出される問いに
抗えないからなのかと思いました。
怒りの向ける方向が違いますよね。

彼らとのやり取りの中で、この人たちは色々な事情に託けて
問題を先延ばしにしたいんだな・・
でも、先延ばしにした所で、どうにもならないのもわかっているんだなと
思いました。いつかは何とかせねば!と目覚めるときが来るのだとは思います。
ただ、タイムリミットがある状況では、それはそれほど猶予のあるものでは
ないのではないかと思います。

親しい人であっても、心を気持ちを伝えるのって難しいもんですね。。。
「外国からの余計なお節介」とまで言われても、私は彼の事が心配でなりません。

今回のmiamiyaさんの東電職員のプロフィール
本当にすごく的を得ていますね!!!
どれも、劣悪付けがたいレベルです!!!

佐賀県の申し出・・・私だったら、何を置いても有り難く避難させて頂きますよ!!取りあえず安全な場所の確保が第一です。健康あっての毎日ですから!!
なので、申し出が少なく「肩すかし」の現況が理解できません。
いったい何なんですかねえ~!! 故郷は大事だと思う。
移住したら全てが変わる→不安 それは解りますよ!!
でも、背に腹は代えられない状況でしょう!!
こどもまで巻き添え?で故郷にしがみ付いて・・・今後出てくる健康被害・・・
其の時、政府が医療費だの負担してくれたって
健康は2度と取り返せないんですよね!
これじゃ、政府をも動きませんね!!

ますます・・・乱文になってしまい大変失礼いたしました。
今後も、miamiyaさんのブログ楽しみにしております♪
katter#Tt4EiFNU│URL│posted at 2011-06-15(Wed)08:02│編集

●色々と感じる所が。。。

お早うございます。
金曜日の朝には羽田着予定、今回は少し気の重い日本行き。眼に見えず臭いも無い放射能が相手では戦い難い。14日に発表された筑波大学の土壌検査結果に依ると、3月29日の時点でのセシウムによる土壌汚染はかなり広範囲に渡っている。
http://news.tbs.co.jp/20110614/newseye/tbs_newseye4751158.html
その後も福島原発から放射性汚染物質が陸海空に放出されている訳で、現時点での数値を見てみたいと思う。
海外に居住し働いていたり研究をしていたりする日本国籍所有者が、海外滞在中でも選挙権をやっと行使できるようになってから10年前後(?)になるかと思う。皆日本の行く末を心配し、何とかしなければと云う気持ちで運動した結果だった。
今回の福島原発事故の対応に関しても、スリーマイル島原発事故やチェルノブイリ原発事故の記憶なども踏まえて、相当に心配しやきもきしてきた。この業界に関しては隠蔽体質が日本だけに留まらず、イギリスでもアメリカでも同様である事が調べれば調べる程はっきりとして来る。
5年後、10年後と時が経るに連れて現れる放射能汚染起源の病気も、その関連性を否定される傾向にある。これを「完全犯罪」と呼んだ学者もいた。しかし特定の機関がその関連性を否定するからと云って、現前と現れる白血病や甲状腺異常や癌を前に、手をこまねいている訳にもいかない。
地球上のどこにいても故国を、同胞を思う気持ちは同じ。国外にいる分、その気持ちは更に強くなっているかも知れない。「国外にいる人が云々。。。」と云う言葉を耳にする度に、目にする度に、こちらの心は痛む。
今回もこのような意見と日本国内でなぜもっと原発反対の声が出ないのか等に関して同じような境遇の友人たちと話をする機会が増えた。異質なものを排除したいと云う動きはいつでもどこでも起こりえるし現実にあるのでそれは「想定内」と云う事で済ますが(こちらの心は痛んでも)、国内でなぜ声が出ないのかについては諸説出た。
福島原発の事故後、各地で若い人達が個々に問題について考え、率先して声を出し動くようになってきている事は、素晴らしいと思う。この新しい希望に満ちた運動が更に大きく育つ事を切に祈っているが、今は原子炉を抱え込む事になった現地の事を考えたいと思う。
一つには原発建設地域が過疎地で、原発がどんなものかに関する正確な情報が伝えられていない事。お年寄りが多く、恐らくインターネットで情報検索などもできていないのではないかと思われる。少数の反対意見があっても、押し切られてしまう傾向にあった。
そして、日本の「騒ぎ」を起こす人を嫌う「教育/文化」。教育現場では個性を伸ばす教育などと云われて久しいけれど、テスト様式を見ても、個性を伸ばす教育には遠い。他の子と異なるこどもたちは、一律の教育方式では管理できない手がかかるこどもたちと看做される。
こどもの時からの教育は、学校システム内だけでは終わらず、成人して社会に出てからも「社会教育」として継続される。「社会の暗黙の了解/掟」に従わなければ、はじかれる。この恐怖は簡単に払拭できるものではないと思う。
そしてお金の問題。過疎化が進むと、地域の経済活動も破綻する。そこに原子炉を置くだけで各種補助金や核燃料税などで地域の財政が潤う。事故が起こらなければ、地元にはありがたい仕組みになっている。毎年「麻薬」を注入されて中毒になり抜け出せない中毒患者の体になる。
更に原発で働く人達が周辺地域から入ってくれば、原発の「経済力」に依存する人数が増える訳で、危険とは判っても簡単には離れられない関係ができてしまう。
等々と考えてみたのだけれど、理由は色々あっても、100万年も隔離保管しなければならない程毒性の強い核廃棄物を大量に吐き出す原発は、要らないと云う勇気を奮い起こす時は今なのではないだろうか。
原発の数を増やすために、これまで火力発電所が停止されてきた。これらの火力発電所は充分に稼働可能だし、京都大学の小出先生などによれば、電力出力も充分だと云う。
原発現場で働く人の健康を蝕み、地球全体を汚染し、食物汚染を引き起こし、命あるものすべての子々孫々まで祟る放射性汚染物質の事を考えれば、少し苦しくなる事があっても、今、正しい判断を下す事が一番大切な事ではないかと強く思う。
放射性汚染物質は九州まで到達し、もちろんアメリカ西海岸でも厄介なホット・パーティクルが検出されている。もう逃げる場所は無い。
yokoblueplanet#-│URL│posted at 2011-06-15(Wed)15:46│編集

●katterさん コメントありがとうございます。

katterさんへ

返事が遅くなってごめんなさい。
後、ごらんになってコメントを残してくださり嬉しいです。
そして、このコメントを読んで私は、書いてくれたことに本当に感謝します。

正直、あの原発事故から3ヶ月・・・。
政府がごたごた内部分裂等、政治家が足の引っ張り合いをしている中、原発は深刻な状況になっています。
・・・福島原発だけじゃないんですよ、もんじゅの問題が今深刻な問題が浮上し、玄海原発は白血病が増えている問題など、今まで彼らなりに隠していたことが明るみになり、こんな状況の中、原発を動かすといっている政府にあきれます。

> 明らかに、国民の意識を原発から逸らそうという目論見を感じてしまします。
私もすごく感じています。
でも、本当に深刻に考えている人もいます。
完全に、日本は2分化しています。

そしてね、今日本は心理学的な言葉で言うと、正常性バイアスが働いていて、まず私たちが何を言っても聞く耳は持っても、行動には移さないでしょう。
私は、国の戦略だと思うのよね。
被爆して、大量に一気になくなったら、損害賠償の問題が減るとか、目先のことばかりしか考えていない。
人の命は全然考えていないのよ。
例えばこのサイトはご存知でしょうか?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110509-OYT1T00595.htm?from=navr
数件、サイト記事が消えているのでコピペして残してくれているサイトを紹介します↓
http://001a.blog90.fc2.com/blog-entry-255.html
私、この2つの記事を読んで、政府や東電はね、一般市民を人間と思っていないよ。
何をするか分からないと思ったわ。
それでも、何も声で訴えない人たち・・・自分たちの命を削っているのに分からないのか。
大きな声でNo!!を言わないと、あの人たちは同じ過ちを繰り返す。

これは、日本だけの問題じゃない、世界中の問題でもある。
日本だけの問題としけ考えないでほしいのです。
・・・でも、分かってくれる人はごくわずかです。。。つらいですよね。

でも、原発事故から3ヶ月たったでしょ?
何らかの形で体に異変を感じていながらも、動かない・・・。
色々な理由があるにせよ、私自身、この人たちを逆に怖く感じます。

事実を知ったとき、彼らはどうなるのだろうか・・・。

大人は選択があります。
子供は大人の選択しか人生の左右は決められません。

katterさんの呼びかけもすごく分かるわ。
私も同じだった。
私は親と大喧嘩をして、すごい状態だったのよ。
そして、友達からも剣幕のメールや、着信拒否・・・かなりへこんでいる中で、友達からの数通のメールで励まされました。
でも、大切な人だから呼びかけるのよね。。。
それでも分かってくれない・・・、つらいよね。

でもね、言うべきことはいったほうがいいと思うわ。
もし、私たちが言っていた事が真実と証明されたとき、katterさんの言葉を思い出すと思うの。
そして、きっとね、katterさんの呼びかけに応じてくれると思うわ。
今は認めなくても、時間が証明してくれるわよ。
後ね、だんだん悪化する日本の状況を知ったとき、言わなかったことを後悔しないようにして。
絶対、心の中であの時アドバイスしてれば・・・と、一生後悔すると思うの。

> 仕事がある こどもの学校が有る 住む所が不安 その他諸々とあるのは誰でも同じ・・・それでも この期に及んでこの意識の持ちように憤りを感じました。
> ですが、前回の事もあり、提案もせず自分の気持ちの内に留めてしまいました。
       ・
       ・
       ・
> 友人たちはと言えば
> 「国が 何とかしてくれる」「どうにかなる」なんて思っているようです?
> なぜ もっと怒りを表さないのか?
> なぜ 行動を起こさないのか?
私もこの件に関し、同意見!!
もうね、沢山書きたいわ。。。

この問題はね、日本が作った便利社会、サービス過剰な社会に問題から産まれたと思うわ。
もしね、日本が後進国だったら、戦後すぐの日本だったら・・・このような問題は少ない問題ですんだでしょうね。
私も、色々な国の人とこの話をするけど、同じ事を言っていたわ。

私はね、サファイバルの時代に突入したと思うの。
正直、どんな震災が今後来るか分からないわ。。。
今、私たちは生きないといけない。
生きる大切さを最近身に感じます。。。

今、思うのは、何が本当に大切なのか。。。
早く気づき、行動することが大切なのだと思います。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2011-06-20(Mon)14:04│編集

●katterさん コメントありがとうございます。

katterさんへ

コメントの返事が遅くなってごめんなさい。

> 再度、補足?コメントさせて頂きます。
OKよぉ~~~ん。どんどん書いちゃって。

> なぜ行動(避難などの)起こさないのか?には
> 現在のライフスタイルやステータス・・
> 健康は勿論だけどと、前置きした上での話です。
>
> 仕事・家・車や家具・衣類等持ち物全て
> を失いたくないからだそうです。
> もっとも、外国に住んでるあなたには分からないでしょうが・・・との事。
> 高みの見物とか 安全な場所に身を置いてる人には分からない。
> 共通しているのは、心配して伝えたことに対して
> 一様に私へ向けられる「怒り」の空気も感じました。

あっ、分かる。
私もそういうことを言われたり、又似たようなことを日本でがんばっているボランティアをしている人が愚痴っていたわ。
さすがに・・・ここでは書けないけど。

私ね、あまりにも頭にきたときは、いつもこういっているわ。
福島原発のおかげで、色々な国に放射能を巻き散らかしているのよ。
http://atmc.jp/germany/
あっ、ノルウェーが消えている。。。
この問題どう片付けてくれるの?
私は日本を離れていても、日本人という誇りを持っているわ。
外国で生活をする上で、私たちはだんだん方が狭くなるわ。
そしてね、この問題が長期化すると、私ね世界中が日本を訴訟するよ。
そしたら日本はどうなるんだろうね。。。

この問題をもっと真剣に考えるべきよって。
これは、人事じゃないのですからね。。。全世界の問題だというのを分かっていない。
もっと真剣に考えるべきだと思うわ。

自民党の誰とは言わないけど、脱原発を過剰反応といっている人がいたけど、親も親なら子も子よね。。。
こういう人がいるから、この人一族のせいで、原発問題は起きたのに自覚すらしない。
それを支持する人たちもどうかしているわ。。。

> 親しい人であっても、心を気持ちを伝えるのって難しいもんですね。。。
> 「外国からの余計なお節介」とまで言われても、私は彼の事が心配でなりません。
うん、すごく大切な人だから一生懸命伝えているのにね。。。
でも、彼はわかっているのだと思いますよ。
分かっているから憤りが無くてそういう言葉を言っているかもしれないね。


> 今回のmiamiyaさんの東電職員のプロフィール
> 本当にすごく的を得ていますね!!!
> どれも、劣悪付けがたいレベルです!!!
あっ、これサイトから見つけたものなの。

> 佐賀県の申し出・・・私だったら、何を置いても有り難く避難させて頂きますよ!!取りあえず安全な場所の確保が第一です。健康あっての毎日ですから!!
> なので、申し出が少なく「肩すかし」の現況が理解できません。
うん、私もびっくりしたわ。
私も佐賀県のあのような申し出だったら、ありがたく非難するよ。
この記事を見てなんでぇ??と思ったわ。

> いったい何なんですかねえ~!! 故郷は大事だと思う。
> 移住したら全てが変わる→不安 それは解りますよ!!
> でも、背に腹は代えられない状況でしょう!!
> こどもまで巻き添え?で故郷にしがみ付いて・・・今後出てくる健康被害・・・
> 其の時、政府が医療費だの負担してくれたって
> 健康は2度と取り返せないんですよね!
> これじゃ、政府をも動きませんね!!
私も同じ事思ったわ。
どうしたら動いてくれるのって。
もうね、多数派同調バイアスにさせるために、政府も動くべきだわ。
本当に国民が大切ならの話。

ニュースから見て、皆殺しにさせるような感じだけどね。。。

> ますます・・・乱文になってしまい大変失礼いたしました。
> 今後も、miamiyaさんのブログ楽しみにしております♪

ありがとうございます。
現在、かなり頭の痛い仕事ばかりしてて、ブログどころでなくなっておりますが。。。
更新とコメント返しがかなり遅いですがめげずに遊びに来てくださいね。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2011-06-20(Mon)15:15│編集

●yokoblueplanetさん コメントありがとうございます。

yokoblueplanetさんへ

コメントの返事が遅くなってすいません。

無事に着きましたか。

> 金曜日の朝には羽田着予定、今回は少し気の重い日本行き。眼に見えず臭いも無い放射能が相手では戦い難い。14日に発表された筑波大学の土壌検査結果に依ると、3月29日の時点でのセシウムによる土壌汚染はかなり広範囲に渡っている。

あっ、みんな私に届くメールに同じことを言っていたわ。。。
私の知り合いが日本へ帰国するとき、かなり黒い渦が巻いているように見える・・・とメールが着たわよ。
そして、空気のにおいが違う、息苦しいなど。。。日々悪化する母国の姿に胸が痛いわ。

> 今回の福島原発事故の対応に関しても、スリーマイル島原発事故やチェルノブイリ原発事故の記憶なども踏まえて、相当に心配しやきもきしてきた。この業界に関しては隠蔽体質が日本だけに留まらず、イギリスでもアメリカでも同様である事が調べれば調べる程はっきりとして来る。

うん、フランスも同様、この事故から各国の原発に関しての隠蔽が結構出てきたよね。
私の知り合いも、元某国の原発のエンジニア等がいますが、怖い話を結構聞きました。
そして、彼の行ったとおりの言葉、原発事故から3ヵ月後から徐々に現れる人体への問題、その言葉を聴いたから、最初は結構早く逃げてという言葉を書いていたわ。
でも、逃げてくれなかった。。。

もう3ヶ月もたち、症状は出てきています。
国は絶対そうなることは分かっているはず、でも人体への問題は無いと言い張る。。。
本当にあの人たちは自分の立場を守りたいために嘘をつき続けるわ。。。

> 今回もこのような意見と日本国内でなぜもっと原発反対の声が出ないのか等に関して同じような境遇の友人たちと話をする機会が増えた。異質なものを排除したいと云う動きはいつでもどこでも起こりえるし現実にあるのでそれは「想定内」と云う事で済ますが(こちらの心は痛んでも)、国内でなぜ声が出ないのかについては諸説出た。
> 福島原発の事故後、各地で若い人達が個々に問題について考え、率先して声を出し動くようになってきている事は、素晴らしいと思う。この新しい希望に満ちた運動が更に大きく育つ事を切に祈っているが、今は原子炉を抱え込む事になった現地の事を考えたいと思う。

うん、そうだね。
本当にどうして被害者なのにもっと大きな声を上げなければいけないのに、なぜ??と思うことが多いです。

> 一つには原発建設地域が過疎地で、原発がどんなものかに関する正確な情報が伝えられていない事。お年寄りが多く、恐らくインターネットで情報検索などもできていないのではないかと思われる。少数の反対意見があっても、押し切られてしまう傾向にあった。

やっぱり。。。
後、現地の友達から聞くのですが、変な安心感があるみたい。
でもね、原発の事を話すと、離してはいけない雰囲気があるんですって。
ネット上でもそういう雰囲気があるわ。。。

思うのですが、学校教育が終わり社会人に入ると、学校教育から変わり、会社の教育になじまないと社会に溶け込めない雰囲気があり、会社の組織からなる教育から、初心から・・・だんだん悪の道へ走り、隠蔽、汚職へと行くのだろうと思うわ。
今の社会に問題があるように思うわ。
日本はアメリカナイズも強いけど日本の変な文化とかみ合わせているから、結構たちが悪く、それをまねする人たちもいるから、変なナイズが増え、その国その国の悪いところが目立つわ。

本当にこの世の中は変な方向へと進んでいる。

> 原発現場で働く人の健康を蝕み、地球全体を汚染し、食物汚染を引き起こし、命あるものすべての子々孫々まで祟る放射性汚染物質の事を考えれば、少し苦しくなる事があっても、今、正しい判断を下す事が一番大切な事ではないかと強く思う。

私も同感だわ。
私たちのせいで、子供達や動物、そして未来の子供たちにたがいなる迷惑をかけている。
私たちは、その子供達の為に、原発をなくするのがせめてもの償いと思うのよね。。。
本当に申し訳ないわ。。。

> 放射性汚染物質は九州まで到達し、もちろんアメリカ西海岸でも厄介なホット・パーティクルが検出されている。もう逃げる場所は無い。

私もそのニュースは読んだわよ。
日本、世界中から恨まれるね。

後、それでも原発を稼動させるとほざいている政府。
こいつら、格納庫に縛り付けてやりたいです。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2011-06-20(Mon)21:55│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。