フランダースの猫-レモンの勇気-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOMEつれづれなるままに・・・レモンの勇気
◆2010.05.08(土)◆
スレッド:つぶやき  ジャンル:日記
人は人生の旅人なのだ
海
と思う。

人それぞれ道は違い、目的も異なる。
忙しい、厳しい時代で何万分の確立でお互いが道で交差し、それが分岐点となったり、新たな道を開く鍵になったり、大切なものを落としたり、見つけたり。。。
pP1130458.jpg
私はすれ違う人を見るたびに何かのテーマに向かってそれぞれの道を歩んでいるのだと思う。。。

と、その前に・・・
ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします♪
       と    
読んだら押してね。

各1回ずつクィックし、応援の方よろしくお願いします。

海外に住みだし約○年。
先日学生のときの友達から、桜が咲くとあなたを思い出すという、メールの一説ではあるが、本当に遠い過去になってしまったんだな。。。と、遠い距離、過ぎ去った時を振り返るような文章が届いた。
そういえば私にとって、桜は色々な人生の節目の時期になぜか咲いていた。

私の友達が就職で地元を離れる前日。
相変わらず、彼女をバイト友達と振り回し、日付が変わった公園で子供のようにブランコに乗って、騒いで(←深夜なのにすごい迷惑。。。)、ベンチに座り、あったかい缶コーヒーを手に夢を語った。
そのときの、ちょうど桜が満開で、風が桜と共に舞った。。。

メールをいただいた彼女、今は2児の母。
そうか、もうそういう年になったんだね。。。
不思議なもので、私の心のノートには彼女と別れた時の彼女で止まっている。
でも、彼女の人生のキャンバスには、あのころと同じ、きっと真っ直ぐに、たまによれっとなったりするけど、それは、だんな様やお子様がきっと手を握り彼女を支えているんだろうな。。。

かれこれ、もう4年は日本に帰っていないのか。。。
地球上からは、日本との距離は離れているけど、飛行時間を考えれば乗り換えの時間も少ないし、以前よりは楽になった。
でも、一時帰国の予定は無い。
多分、ここ1~2年は帰れないだろう。。。

父との電話で、「お前に会いたいよ。。。」
と、言われた時、まだ帰れない環境の私は言葉が詰まった。
多分、これは父の本音だろう。

電話を切った時今まで、散々親不孝をしているのに、私は未だ何もできない。。。

私は、この建物をはじめて見た時、一番最初に思ったのは、
建物が中世だ
「この景色を両親に見せてあげたい。。。彼が元気な時にあこがれていた建造物を見せてあげたい」

先日、私が一番いいたかったこと
「仕事の引退記念に、ここに遊びに来てよ。」
あの国では絶対に言えなかった、私の勇気。
・・・しょうがない、あなたの娘だから素直になれないのよ!!

でも、だから私はここまでやってこれた。
あなたの娘だから・・・ね。

いつか私は、両親とここの土地で再会し、彼らの夢をかなえるのが私の務めだと思っている。
今度は、勇気を出して、私の言葉であなた方の前で言うね。

・・・それは内緒。


この記事を書きながら中学のとき、大好きだった人からもらったカセットの中に入っていた曲。

Lemonの勇気/PSY・S -
久しぶりに、聞いてみた。
・・・いっ、いかん。
時の流れだろうか?
CHAKAが天童よしみに見える。。。


もう、深刻な経済ニュースが毎日報道され、この先々が不安な昨今だが、思い出の音楽は不思議なもので、流れる時間だけ、タイムスリップし、あの当時を思い出す。
若いころは怖いものなんて無かった。
なんにでもチャレンジしていたが、最近は年齢が邪魔することが多い。
何かしなきゃ・・・ともがいているもう一人の自分、日々に負われている今の自分。。。
でも、それって、知らず知らず自ら選んだ道なんだよね。。。

でも、そういう時代だからこそ、ひとつの行動にも踏み入れる勇気が必要なのではないだろうか?
暗い世の中でも、希望という光はあるのだから。。。

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします♪
       と    
読んだら押してね。

各1回ずつクィックし、応援の方よろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●NoTitle

miamiyaサン。おはようございます♪
お父サマ。素敵な方ですねぇ~。
女の私でも。
大きくなった娘や息子に会いたいと
素直に言えないかもしれません。
身内なほどなかなか口に出せない言葉ですよね。
お父サマもmiamiyaサンの性格は十分分かっていると思いますが
是非miamiyaサンの想い言葉で伝えてください♪
とっても素敵な親子関係だなぁ~って思いました☆


私は未だ心のどこかで親に反発している部分があり。
きっとこの想いは両親は気付いていないはず。
年齢を嵩む事によって大夫その垣根は低くなてきましたが
親が健在なうちに親孝行したいなぁと思いつつ・・・。
なかなか100%の想いになりません。(笑)
このままだと後悔することは頭では分かっているんですけどねぇ~。

それにしても素敵な写真ばかり。
きっとその地に立ったとき。
お父サマも感激されるでしょうね♪



himekichi#k87Cp.wM│URL│posted at 2010-05-08(Sat)01:29│編集

●何処に住んでいても良いんです・・

こんばんは
私の身近にも長く海外で生活する女性が二人います
いとこはアメリカに行って20数年・両親とは色々確執があり長く帰って来る事がありませんでしたが
今は向こうの男性と結婚して企業の通訳として国籍もアメリカ人になりました

私と1歳しか違わない義妹は今はベトナムで日本企業に勤めていますがその前は長く香港・中国の同じ企業で勤めていました

彼女たちはそれぞれに険しい道を歩んできて今に至ってきたと思います
でも私は彼女たちを尊敬しています
自分の生きていく場を世界に広げて出て行ったという事
そして弱音を吐かず何十年かかって自分の居場所を確立したこと

同じ女性として羨ましいとも思います

miamiyaさんも地球上何処に住んでいても日本女性としてしっかり生きていければそれで充分だと思います
今度お父さんに会う時はう~んと精神的に大人になったmiamiyaさんだと思いますよ

えっちゃん#-│URL│posted at 2010-05-08(Sat)14:07│編集

●NoTitle

私も自分の気持ちを言葉にして伝えられなかったわぁ。
でもうちは家族みんながそんな感じだからいいんだけどねw
いつかご両親を呼んであげられるといいね♪
そしてmiyaさんはすごいと思うよ。
海外で暮らしたいって思う人のうちどれだけ実現できてるか。。。
それを考えると素晴らしいと思う。
色々大変なことを乗り越えてきてるしねw
大抵の人は足がすくみ諦めるでしょう。
ほんとステキだと思う。
これからも変わらず今のままのmiyaさんで居てください!
きく#-│URL│posted at 2010-05-09(Sun)03:59│編集

●himekichiさん コメントありがうございます。

himekichiさんへ
返事が遅くなってごめんなさい。

・・・父は頑固一徹な人ですよ。
いまだにね、日本を離れる日の事を思い出します。
毎日大喧嘩してね・・・日本をたつ日、彼は仕事を休み、私が玄関を出ようとしたとき、父が涙目で見送り、母はきつく抱きしめてくれました。
私、あまり母から抱きしめてもらったという記憶がなく、ビックリしたのと、あぁ母から愛されていたんだな。。。と感じました。
そして、未だにその日にもらった手紙は大切に持っています。
辛い時や挫折しそうなとき、よく読んでいました。。。

> 身内なほどなかなか口に出せない言葉ですよね。
その日の電話、父にとってすごい勇気だったと思います。
こういう言葉を言うようになったのは時間が解決してくれたのだと思います。

> お父サマもmiamiyaサンの性格は十分分かっていると思いますが
> 是非miamiyaサンの想い言葉で伝えてください♪
はい、がんばります。

> とっても素敵な親子関係だなぁ~って思いました☆
彼は勿論友達からも、変わった親子関係と言われます。
確かにね・・・変なところで2人とも意地っ張りだから、彼から怒られ、そして肩を押してくれます。

> 私は未だ心のどこかで親に反発している部分があり。
> きっとこの想いは両親は気付いていないはず。
私は、himeちゃんのブログを読み、両親とのやり取りを見る限りでは、ご両親に思いは伝わっていると思いますよ。

多分、こんな環境に私自身住んでいなかったら、ここまで思わず、いつかすればいいや。。。と後へ後へと持っていくと思います。
日本に住んでいた頃、私は実家にいてほとんど顔を合わしていませんした。
・・・その当時は私もお年頃で、顔を合わせるとまぁ、嫌なことばかり言われてね、それを避けていたというのがあります。
でもね、日本を離れるとね、近くにいないからか、結構あ~しておけばよかった・・・と後悔ばかりしました。
後、こんな娘をまぁ、見捨てずに育ててくれたな。。。って。(苦笑)
でも、両親から育ったという誇りを持って生活していますよ。


> 年齢を嵩む事によって大夫その垣根は低くなてきましたが
> 親が健在なうちに親孝行したいなぁと思いつつ・・・。
> なかなか100%の想いになりません。(笑)
時間がね、ゆっくりその想いを伝え、それが確信へと導いてくれますよ。
今はね、気だけあせらないほうがいいと思う。
himeちゃんには素敵なサポーターがいますから、きっと大丈夫よ。(^^)V

母の日のプレゼット、きっと喜んでいたと思うよ。

> このままだと後悔することは頭では分かっているんですけどねぇ~。
大丈夫、お互いがんばろう!!

> それにしても素敵な写真ばかり。
> きっとその地に立ったとき。
> お父サマも感激されるでしょうね♪
うん、ここはゴシック建築が昔のままきれいに保存されているから、きっと喜ぶと思う。

それにしても・・・ゆっくりと時間をとって手紙書いて送らなきゃ。。。
最近は電話の回数を増やしているので、私の声の便りがうれしいみたいです。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2010-05-10(Mon)11:44│編集

●えっちゃんさん コメントありがとうございます。

えっちゃんさんへ
返事遅くなってごめんなさい。

えっちゃんさんの身近に素敵なかたがたがいらっしゃるんですね。
女性が外国に住むって、かなりの覚悟が必要に思います。
私自身、覚悟を決めるのに半年かかり、大げさかもしれませんが、日本には帰ってくるところはないと決めて、日本をたちました。

> 彼女たちはそれぞれに険しい道を歩んできて今に至ってきたと思います
> でも私は彼女たちを尊敬しています
> 自分の生きていく場を世界に広げて出て行ったという事
> そして弱音を吐かず何十年かかって自分の居場所を確立したこと
特にいとこさんの住んでいるアメリカは、イエローは特に差別がひどいと聞きます。
その中で、自分の地位を見つけ、仕事をし、大変な苦労があったと思います。
でも、素敵なパートナーと出会えてよかったですね。

義妹さんも、今は画期的な経済発展で住みやすくなっているものの、その前の生活はいろいろ大変だったと思います。
特に、同じアジアでも戦争の問題で変な見えない壁があったり・・・
その中での活躍は脱帽します。

> 同じ女性として羨ましいとも思います
私、どこに住んでいても、自分を身失わず前へ進んでいる方って素敵だと思います。
えっちゃんさんのブログを読んで、えっちゃんさんの家から出している雰囲気は、えっちゃんさんの人柄が出ていて、お庭の写真やお孫さんやいくらちゃんのやり取りがすごく暖かいんですよね。
私も、そういう暖かい雰囲気を作れる人になりたいです。
そっ、それにはまず腐った根性をたたかないといけないですね。。。f(^^;

> miamiyaさんも地球上何処に住んでいても日本女性としてしっかり生きていければそれで充分だと思います
そう言って頂くと、すごく助かります。
両親にとって、外国はすごい遠いところなんですよね。

> 今度お父さんに会う時はう~んと精神的に大人になったmiamiyaさんだと思いますよ
・・・たぶん、父から見て私はまだまだ子供ですよ(^^)
電話では素直になりつつあるのに、いざ顔を合わせた時に思ってもいないことを口走らないようにしなくちゃ。(苦笑)
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2010-05-10(Mon)12:06│編集

●きくさん コメントありがうございます。

きくさんへ

たぶんね、私の場合結構距離が離れているから、言葉にしないと伝わらない事が多くてね。
何度も電話を切るたびに、「あぁ、言い忘れた・・・」ということがしばしば。
両親には1度だけでなく、ここには何度もここには来てほしいから、その環境づくりをしなくては。。。

> 海外で暮らしたいって思う人のうちどれだけ実現できてるか。。。
私の場合は、隣にサポートしてくれる彼がいてくれるから、ここまでこれたのだと思う。
1人では、企業か両親のサポートがない限りは難しいと思う。
特にヨーロッパは円高で今は多少は住みやすくなったと思うけど、物価がかなり高いです。
それに、見えない魔物がたくさんここにはいますからね。。。

> それを考えると素晴らしいと思う。
> 色々大変なことを乗り越えてきてるしねw
いやぁ~~~、そんなにほめてくれるとうれしいじゃないですか。
私の場合は、かなり要領がいいのだと思います。


私は、きくさんの事を周りに対して素敵な気配りのできる、なおかつかっこいい女性だと思いますよ。
自然と調和した生活を中心に石鹸作りや、起用に何でもこなしているし。。。いつも脱帽します。
またいろいろ教えてね~~~。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2010-05-10(Mon)12:24│編集

●NoTitle

私の父、大分出身の九州男児で頑固なの
私も覚えてるわ
反対されながら就職するため実家から出た日のこと
父は仕事に行ったはずなのに私が家に忘れた愛用のブラシを渡すために、車でいくつも先の駅で先回りして待っていてくれたこと
父が一言「体にだけは気をつけて、いつでも帰ってこい」って言ってくれたこと
母もおばあちゃんも同じこと言って涙で見送ってくれた
あの時素直じゃなかった私
「大丈夫だから」しか言えなかった
時間が経ってわかる両親の思い
なのに私親孝行できてない
ダメね
明日実家に元気?って電話しよう
う~ちゃん#-│URL│posted at 2010-05-10(Mon)16:00│編集

●う~ちゃんさん コメントありがとうございます。

う~ちゃんさんへ

九州男児は頑固でまっすぐな方が多いですよね。
そして、娘は自分の目の届くところにいてほしいんですよね。

う~ちゃんさんのお父様、素敵な方ですね。
そして、お父様がう~ちゃんさんへ伝えた言葉、言葉数少ないですが、すごく重みがあり、う~ちゃんさんへの愛情が伝わります。

5月第2週はここでも母の日。
お隣のマダムがお出かけ中で荷物を預かっていてね、マダムに荷物を届けに行った時、彼女がその荷物を見たときに、
「わぁ、私の子供たちからよ、ありがとう。。。」って、すごい幸せそうに言われたの。
その中身は、チューリップの花束(息子さんはオランダに住んでいます)とワイン、そしてカード。
あの顔が忘れられなくてね。。。

先日電話したばかりなのに、何かをこじつけて電話し、その後この記事を書きました。
・・・私も、送る荷物は徐々にそろえているのですが、手紙を書いていなくてね。。。
早く送らなきゃ。

> 明日実家に元気?って電話しよう
これが、一番の親孝行だと思うよ。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2010-05-10(Mon)23:21│編集

●NoTitle

いいお父さんですねー。
ほんとに会いたいんでしょうね。
ふふ、素直になれないのは、「明日がある」って思ってるからですヨ。
でももしどちらかが今日死んだりしたら、あると思ってた明日はもう来ません。
来るのは思いもしてなかった明日。
でもねー、「心がつながってる感じ」さえあれば、離れていたってほんとに大丈夫なんです♪
この建物の前で、ご両親の記念撮影をしてあげられたらいいですねー。

白薄荷糖#-│URL│posted at 2010-05-11(Tue)01:37│編集

●久しぶり~。

miamiyaちゃん久しぶり~♪

お父さん引退されたの?
お父さんの「会いたい」って言葉
miyaちゃんのお父さん(強がりな性格似てないかい^^)だけに心の底からの願いと感じました。

いつか、その地で再会できる事を祈ってます!

『追伸』
私も、会いたいよ~(ToT)

『追伸2』
CHAKAが天童よしみに見える。。。
に噴出してしまったYo(*^。^*)
ぽち太。#-│URL│posted at 2010-05-11(Tue)05:05│編集

●白薄荷糖さん コメントありがとうございます。

白薄荷糖さんへ

> いいお父さんですねー。
父はね、凄く人当たりのよい人なんですが、職人+九州男児とくれば大体想像がつくでしょうか?少しでも人の道をそれるともう、それはそれは・・・恐ろしい方です。
まぁ・・・ワンピースで言ったら、マゼランでしょう。←おいおい!!
冗談はさておき・・・でもね、凄く寂しがり屋で、素直になれない、おせっかいの優しい人です。
小さいとき、食事の前に、「思いやりとは、人の事を考える気持ち・・・」なんて、家訓のように、毎日言ってご飯を食べていました。(^^)

> ふふ、素直になれないのは、「明日がある」って思ってるからですヨ。
> でももしどちらかが今日死んだりしたら、あると思ってた明日はもう来ません。
> 来るのは思いもしてなかった明日。
そうか、明日があるからか!!
坂本九ワールドですね。←おい、古すぎ!!

明日当たり前のようにくるようで、来ないときもあるか…。
今の私は考えたことはなかったな…、何だかんだ言って、毎日がいっぱいいっぱいで。
この言葉、考えさせられました。
ありがとう、こういう考え方を教えてもらって!!

> この建物の前で、ご両親の記念撮影をしてあげられたらいいですねー。
そうですね・・・多分、201●年、両親ベルギーコレクション(?)という事で、パチパチ・・・ペーパー子さんの如く私は2人の写真を取り捲るでしょうね、そして、ここを発つ前にCDのアルバムを作りあげたいな。一緒に笑顔で写真撮りたいな。
私の好きな夜のkraanlelで、バーへ行ったらせっかく中のよいムードが、ドロドロに悪酔い、喧嘩したら困るので、我慢してお茶したいなぁ。。。

あぁ、夢が膨らむ。。。
miamiya#q8Z0istI│URL│posted at 2010-05-11(Tue)22:02│編集

●ぽち太。さん コメントありがとうございます。

ぽち太。さんへ

おぉ~~~、おひさぁ~~~~っ。
元気だよ~~~と言いたいけど、温度差が激しすぎとずっと緊張した日々が続いていたから疲れが出てきたのか体調を崩して、ベットでおねんねよぉ~~~。
明日は復活すると思うわぁ。

> お父さん引退されたの?
・・・あの父がよ、びっくりでしょ?
まだ、引退はしていないけど、相変わらずお得意さんからの仕事の依頼で・・・少しずつ仕事の量を減らしながら、引退しようとしているんだって。
お互い年をとったんだな。。。と、電話でそう思ったよ。

> お父さんの「会いたい」って言葉
> miyaちゃんのお父さん(強がりな性格似てないかい^^)だけに心の底からの願いと感じました。
あはは・・・ぽち太。ちゃんにはばればれね。f(^^;
お互い進歩したでしょ。
あの言葉を聞いて、長く会っていない時は、見えない亀裂を徐々に固め、少しずつもとの形へとしてくれたのかなって。

> いつか、その地で再会できる事を祈ってます!
ありがとう。
あと、ぽち太。ちゃんと、ここで再会出来ることを楽しみにしているよ。
振り回すからね。。。覚悟してよ~~~~っ(^^)V

> 『追伸』
> 私も、会いたいよ~(ToT)
私も・・・一時帰国の時、時間の都合で会えなかったから。。。本当に心残りです。
日本に一時帰国するめどはまだ立たないけど、私は、絶対会えることを信じている!

> 『追伸2』
> CHAKAが天童よしみに見える。。。
> に噴出してしまったYo(*^。^*)
そう思わない??
私、天童よしみ・・・じゃないよね?と、アップの写真を何度も見たもん。
miamiya#Wc38p5oU│URL│posted at 2010-05-11(Tue)22:17│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。