フランダースの猫-コンポを渡しにフランスへ ~戦争を知らない私たちへ~-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

 
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOMEFranceコンポを渡しにフランスへ ~戦争を知らない私たちへ~
◆2010.11.14(日)◆
France│posted at 09:06:31
スレッド:伝えたいこと  ジャンル:日記
前回の記事であーたんさんのおかげで、さんと君と素敵な出会いができ、そして大切に使われていたコンポを譲っていただきました。

翌日、カセットを入れて動くかテストしたら、もう元気ぴんぴん♪
すんばらしぃ~~~~~っ
そして、音がめちゃめちゃやさしくて良いのよ。
もう私自身が気に入ってしまいました。

で、包装紙を探し・・・
こんな感じで・・・

こんな感じで

完了

包装をしました。

そして、出発するする前に、お花とケーキ(勿論ろうそくつき)を購入し、出発♪

車で約3時間・・・結構な距離です。
途中高速道路から降ります。
田舎道

ヨーロッパの田舎は大好き。

親子でサイクリング

よく見る光景のひとつである、親子でサイクリング♪
楽しそう。

さぁ行きましょう。

秋の景色を楽しみながら、目的地であるへ行きますよぉ。

で、無事到着し、玄関からが出てきました。
大きな箱にびっくり。

そして、
1日過ぎたけど誕生日おめでとう~~~
と、いいながら家に入りました。
は、びっくり+驚き。
:あれ?今日は、は来なかったの?
:今日は、お留守番。次回はつれてきますね
を連れて行こうと思ったのですが、荷物の関係上連れて来なかったの。

ケーキに冗談を言いながら、ろうそくをつけて・・・フランス語の誕生日の歌は知らないので、英語で誕生日の歌を2人で歌い、が火を消します。

そして、箱を開けてもらい・・・もう、大喜び!!
は、めったに喜びの表情を出さない方が、あんなに喜んだ顔を見たのは初めて。
そして、2人でコンポをセッティングしました。
コンポ
そして、に再生のスイッチを入れてもらい、もう大喜び。
:音もいいわ、本当にありがとう。
と、お礼を言われ、早速我が家の近くで購入したケーキとお茶を飲みました。
彼女は、ロワン地方出身のベルギー人。
ベルギーのケーキだと言ったら大喜び。
写真撮り忘れたけど・・・本当においしかったわぁ~~~。

ここ数年、こんな感じでの誕生日のお祝いはなかったと思います。
彼女の86年間の人生にはいろいろなことがありました。
その思い出を少しずつ話してくれました。

幼少時代戦争の為、防空壕での生活。
彼女は、女の子だったからよかったものの、男性はすぐに徴兵に出されたそうです。
自分の父親も若いのに、戦場に行きました。

戦後、父は帰らぬ人へ、そして帰ってきた親戚は片腕をなくして戻ってきました。
そんな定か、ドイツ軍に少しでもかかわった人は、男性は捕まえられ、女性は着ている服は全て脱がされ、皆坊主にされたそうです。
親戚の方も、仕事の関係上ドイツ軍の物資を運んでいて、捕まえられいまだに帰ってきません。

戦争に勝っても負けても、国民の傷は消えません。

それは、日本も同じですよね。
しかも日本は原子爆弾を落とされ、たくさんの人間がなくなり、そして後遺症にいまだ悩まされています。
ノルマンディー上陸の際、ドーバー海峡は真っ赤な血の色になっていたそうです。
確かに・・・、ドーバー海峡が見える海岸沿いを走っていると、戦争の後が残っています。
私はその海を見ながら、いつも胸が痛くなります。

海を愛すものとして、私は今後何ができるだろう。。。

私の祖父母は戦争の話をあまりしませんでした。
それは、辛い思い出を思い出したくない、胸に秘めていることが日本人の美徳だと私は思っていました。
が、ここは違います。
自分たちの経験は、きちんと生かされるように、子供、孫には必ず話を伝えます。
そして、間違った過ちを二度と犯さないように、戦争孤児や血が流れる争いを起こさないよう、辛い話でも経験談として伝えます。
そして、必ず改善方法を考え、そして歴史を重んじます。
例として、どのニュースでも戦場の映像が出てきたらモザイクはかけません。
それは、戦争いや国同士の小さな争いでも、ちょっとしたきっかけがこのようになるから・・・と、映像から映し出される悲惨さを小さいときから見せておくのでしょう。
つらい経験でも一つに伝える大切さ、だから、戦争反対デモの国民の一致団結、しかも戦争を知らない若い世代が中心になっています。
見習うべきことだと思います。

実際、コソボ紛争の際、自分の町が戦場になり家族を失った人とも会いました。
紛争が終わったとはいえ、命があるからよかったものかもしれませんが、彼には喜ぶという感情を忘れています。。。
やはり、心のどこかで大切な人、家族・・・助かったとはいえ、心の悲しみは消えません。

私は、ここに住んで歴史を学ぶ大切さを改めて知りました。
いろいろな国の人と話して思うのですが、歴史ひとつにしてもいろいろな解釈があります。
なるべく、自分の感情を抜きにし、先入観を持たないように人と接し、話を聞くようにしています
真実は、本の情報も大切ですが、実際そこの人たちの口から聞いた情報が真実に近く、そして重みがあります。
政治、世界情勢・・・、戦争って馬鹿な政治家の判断で市民は戦争に巻き込まれます。

今、世界が不安定です。
そして、間違った判断をしているような気がします。
だからは、私たちに話してくれたのでしょう。
泣かないように我慢していましたが・・・やっぱり泣いてしまいました。

ちょっとしんみりなりすぎたので、のコレクション切手を見せてもらったり、ついつい長くなってしまいました。
我が家に帰り着いたのが、日付が変わる寸前でした。。。

翌日、から電話がありました。
:今から電話があり、コンポやちょっとしたパーティをしてもらってありがとう。
特に、コンポは音質が気に入っていて、お礼を言っておいて。と言われたよ。
久しぶりに、こんなに喜んだを聞いたよ。


よかった、喜んでもらえて。。。

きっと・・・

きっと、今日も昔の思い出のカセットテープはの家でやさしく奏でているでしょう。。。

に刻まれたしわは、沢山の歴史があります。
教えてくれてありがとう・・・
いつまでも長生きして、私たちにいろいろなことを教えてくださいね



ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとよろしくぅ~~~←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントを書く

* コメントを編集・削除する場合には、暗証番号の入力が必要です。
* 「秘密」にチェックを入れると管理者のみその内容を読めますが、編集・削除はできません。
* 質問にはURLを記入お願いします(なるべく症状の分かるもの)。
:
:
:
:
:
:  削除や編集のときに必要です。
:  管理者にだけが読むことができるようにします。

コメント♪

●No title

miamiyaさん ご無沙汰してました
お久しぶりです
ブログにはお邪魔しているのですがコメント残してなくて…ごめんなさい

miamiyaさんの優しい気持ちおばあさまも喜んでくれたでしょう

私の祖父(94歳)は戦争に行き戻ってきました
祖父は私によく戦争の話をしました
戦地での生活、仲間との悲しい別れ、戦場になった地元の人のこと、そして最後は必ず「戦争は絶対にしてはいけない」と何度も何度も繰り返す祖父
戦争は失うものは大きく得るものは何もないと思います


miamiyaさんの石けんまた楽しみにしてます
う~ちゃん#-│URL│posted at 2010-11-14(Sun)16:24│編集

●No title

喜んでもらえてよかったね。
日々のこうしたことの大切さって、たぶん失くして初めて気付く。
そして気が付いたときには遅い。

日本は、戦争のことは言ってはいけないって空気があるからね。
miamiyaさんのいる所では、日本にいるより戦争体験が身近なのかな。
(戦争=第2次大戦っていうのも変だよね。
 それ以降もいろんな戦乱は起きているんだから。
 そしてそのたびに大勢が泣いているんだから。)
白薄荷糖#-│URL│posted at 2010-11-15(Mon)03:38│編集

●No title

こんばんは~^-^ コンポ 本当に嬉しかったと思います。
カセットの中にはお婆さまのいろんな想いがあるから 
そういう音楽を聴きながら過ごせる時間はとても大切だし幸せなのだと思います。
とても素敵なプレゼントをされましたよね。。
コンポだけではなく、そうやって気にかけてくれる気持ちが本当に嬉しいですよね。^-^

本にしても情報にしても戦争については その国向けにされた感が強く、
真実はそれを経験された方にしか語ることのできないものがあり。。
私のお婆ちゃんも95才で無くなりましたが
10人の子供のうち6人は戦争で失ったそうです。
父が子供の頃の話を私は母から聞いたのですが
今の時代には考えられない子供の頃の経験です。
豊かと言われる今の時代の中で 人が忘れている事がありますよね。。
命の大切さや幸せとは何かを。。

戦争を知る方達が今の世代に語り継ぐ事ができるのは その方達にしかできない事で。。
辛いというほど一言では言い表せないその経験を
次の世代に語り継ぐ事は 二度と戦争を起こさないために必要でとても大切な事なんですよね。。
今の世の中だからこそ、戦争を知らない時代だからこそ それを強く感じてしまいます。



aya#EvmDRqhQ│URL│posted at 2010-11-15(Mon)16:28│編集

●う~ちゃんさん コメントありがとうございます。 

う~ちゃんさんへ

ここではお久しぶりです♪

> ブログにはお邪魔しているのですがコメント残してなくて…ごめんなさい
いえいえ、気にしないでください。
遊びに来てくださるだけでも嬉しいです。(^^)

> miamiyaさんの優しい気持ちおばあさまも喜んでくれたでしょう
うん、すごく喜んでいました。
私たちまですごく嬉しい気持ちになりました♪

> 私の祖父(94歳)は戦争に行き戻ってきました
> 祖父は私によく戦争の話をしました
> 戦地での生活、仲間との悲しい別れ、戦場になった地元の人のこと、そして最後は必ず「戦争は絶対にしてはいけない」と何度も何度も繰り返す祖父
> 戦争は失うものは大きく得るものは何もないと思います
素敵なおじい様ですね。
自分の経験をきちんと孫に伝える、話すときにはきっとつらい思いでがよぎったかもしれません。
でも、本当にみんなのためを思うなら・・・その優しさと使命感を持たれて話していたのでしょうね。

私の場合、雰囲気的に話してはいけないような感じで、戦後の生活のことばかり聞かされていました。
戦後の日本を支えてくれた方々、そして高度成長期になり、今は・・・。

きれごとではすまなくなっている昨今。
この記事を書くとき、かなり悩みました。
でも、こういうときだからこそ、国民が政治家にメスを入れないとしてはいけない過ちを犯しそうになる。。。

日本で流れているかな?
馬鹿○○が、中国やブラジルに軍事物を売りつけています。
つい最近、馬鹿○○が中○訪問した時、ヤツにレッドカーペットで迎えていました。
どういうこと??
国民の支持も落ちているし、次回の大統領選に落ちるの間違いなしなのでやりたい放題です。

その件もあったから、マダム話してくれたのかもしれません。。。

> ↓
> miamiyaさんの石けんまた楽しみにしてます
ありがとうぅ~~~~。
今月末に荷物発送+いろいろ買出しをしてくれるみたいです。。。
もし、何かほしいものがあったらおしえてね。
miamiya#-│URL│posted at 2010-11-16(Tue)21:31│編集

●白薄荷糖さん コメントありがとうございます。

白薄荷糖さんへ

> 喜んでもらえてよかったね。
> 日々のこうしたことの大切さって、たぶん失くして初めて気付く。
> そして気が付いたときには遅い。
そうだよね。
失ったときに初めて気づき、取り返すのに結構な歳月、いや取り返しがつかないことが多いですよね。

> 日本は、戦争のことは言ってはいけないって空気があるからね。
うん、確かに。
日本人の特徴のひとつが、臭いものにはふたを閉めるですからね。。。
外国に住んで、質問が戦争の事が多く、結構いろいろな討論になるのよ。
すごく詳しくみんな話すのに、私は教科書で習ったような事しか話せず、しかも篤く語るのよね。
私も歴史は好きですが、明治時代より後が苦手で。。。
その時、本当の歴史の大切さを痛感するのよね。。。

> miamiyaさんのいる所では、日本にいるより戦争体験が身近なのかな。
多分ね、私いろいろな人種と接してきたからかな?
後、ボランティアで戦地に物資を届けにいったりした人やヒューマンシールドへ行った人もいるし…。
それよりも、ヨーロッパの歴史を調べたらわかるかと思いますが、常に戦争を隣国同士していたでしょ?
それもあると思うのよね。
歴史を重んじる国だから、歴史的建造物がきちんと残され、そして次世代が受け継ぐ・・・。
でもね、最近はちょっと・・・と思う事も多いですけど、守るべき事をきちんと守っています。

> (戦争=第2次大戦っていうのも変だよね。
>  それ以降もいろんな戦乱は起きているんだから。
>  そしてそのたびに大勢が泣いているんだから。)
平和な世の中。。。
一番理想だけど、難しいよね。
宗教、人種・・・。
もし、第二次世界大戦のような戦争が起こると。。。ただでは済まないと思う。


2012年も近いし。。。
予言どおりになるのかな?
最近、こっちの方も心配になるときがあります。
miamiya#-│URL│posted at 2010-11-16(Tue)21:48│編集

●ayaさん コメントありがとうございます。

ayaさんへ

こんばんわぁ♪
> こんばんは~^-^ コンポ 本当に嬉しかったと思います。
> カセットの中にはお婆さまのいろんな想いがあるから 
> そういう音楽を聴きながら過ごせる時間はとても大切だし幸せなのだと思います。
思い出のカセットを取り出して、再生ボタンを押し、音楽が流れたときの顔。
もう、一瞬子供の顔になったような気がしました。
あの顔を見て、本当に届けてよかった。。。と思いました。

> とても素敵なプレゼントをされましたよね。。
> コンポだけではなく、そうやって気にかけてくれる気持ちが本当に嬉しいですよね。^-^
そうですよね。
本当はフランスサイドで買おうかな。。。と思ったのですが、やはり母国の味が一番だよね♪という事で、我が家の近所のケーキを買いました。
・・・本当は庭で生った栗のケーキを作る予定でしたが、コンポ探しに思った以上に時間がかかり、家にたどり着いたらつかれて、すぐ寝ちゃいました。←根性なし!!

> 本にしても情報にしても戦争については その国向けにされた感が強く、
> 真実はそれを経験された方にしか語ることのできないものがあり。。
そうなんですよね。
経験した本人しかわからない事、経験をしたからその真実の重みが伝わります。
いくらマスメディアが真実に近いドキュメントを作っても、経験した本人の口から聞くと、真実味がぜんぜん違います。

> 私のお婆ちゃんも95才で無くなりましたが
> 10人の子供のうち6人は戦争で失ったそうです。
> 父が子供の頃の話を私は母から聞いたのですが
> 今の時代には考えられない子供の頃の経験です。
私も戦争の時の話より、戦後の生活の話をよく聞かされました。
マダムの話と比較し、戦争に勝っても負けても、戦後は今では考えられない事が多かったと思います。

> 豊かと言われる今の時代の中で 人が忘れている事がありますよね。。
> 命の大切さや幸せとは何かを。。
そうなんですよ。
私も今、日本、いや先進国にかけているところだと思います。
私自身、前の国の生活で経済崩壊で、市民が暴れだし、平和だった国が一瞬で治安が悪い国になったのを見ました。いまだに忘れられません。
正直、あの経験があるから、体が覚えていて、いずれここもそうなるのではないか・・・という恐怖を感じるときもあります。

国同士の戦争と違いますが、今は新たな問題も増えています。

> 戦争を知る方達が今の世代に語り継ぐ事ができるのは その方達にしかできない事で。。
> 辛いというほど一言では言い表せないその経験を
> 次の世代に語り継ぐ事は 二度と戦争を起こさないために必要でとても大切な事なんですよね。。
> 今の世の中だからこそ、戦争を知らない時代だからこそ それを強く感じてしまいます。
今回、母国のアホな外交や行動、アメリカやヨーロッパの政治を見てて、こりゃ・・・やばくねぇ?と思います。
どこか戦争になれば、軍事産業が儲かります。
経済が復活できます。

いろいろな国がいろいろな方法でどこか戦争をしないか・・・けしかけているようにも見えるのですよね。。。

私たちがどうする事もできません。
正直、上に立つものが引き金を引いたら争いが起こります。
でも、国民はメスを入れる事はできます。
正しい方向にメスを入れるよう、きちんとした判断が必要ですよね。
miamiya#-│URL│posted at 2010-11-16(Tue)22:15│編集

●No title

ご無沙汰してました。
温かいコメント、ほんとにアリガトウです!

海外住みはカッコ良く聞こえるけども、実際は文化も習慣も
言葉も違うから、長く住んでたとしても大変ですよね....
一番辛い時に小梅が側にてくれたから乗り越えられました。
完全に乗り越えるまでは時間はかかるけども、小梅への
愛情は消えませんよ!

コンポを喜んでもらえて嬉しいですね!
戦争を経験した方々のお話はとても貴重ですよね。
昔の事になりつつ在るけども、過去の歴史と一言では
片付けられないと思います。
国のトップの争いに巻き込まれて被害に合われた方々の
為にも決して繰り返してはいけない。
それを解って欲しい.....

こちらもすっかり秋だけど、景色が違う.....
半袖で過ごせる日や冷え込む日もあります。
miamiyaさんも体調崩さない様に過ごしてくださいね!
mogu07#dsgD8nx.│URL│posted at 2010-11-17(Wed)02:52│編集

●mogu07さん コメントありがとうございます。

mogu07さんへ

改めて・・・お帰りなさい♪
きちんと、mogu07さんの席は空けてましたよ。(^^)V

> 海外住みはカッコ良く聞こえるけども、実際は文化も習慣も
> 言葉も違うから、長く住んでたとしても大変ですよね....
そうだよね・・・
確かに周りからうらやましがられたりするけど、実際は、人種は勿論、文化や言葉の問題・・・口では言えない悩みが多いよね。(苦笑)
私の場合は移民です。
仕事の失敗で、ホームレスになる可能性も高くその恐怖もあります。
そういう中での、ペットの存在はとても力強く、癒しと元気の源をもらえますよね。。。

動物も人の死も大きな命のともし火が消えた悲しみは、時間がゆっくりと癒してくれると思います。

> 完全に乗り越えるまでは時間はかかるけども、小梅への
> 愛情は消えませんよ!
そうそう♪

> コンポを喜んでもらえて嬉しいですね!
うん、すごく私のほうもうれしかったわ。

> 戦争を経験した方々のお話はとても貴重ですよね。
> 昔の事になりつつ在るけども、過去の歴史と一言では
> 片付けられないと思います。
そうなのよね。
実際経験した方の口から聞くというのは、すごく貴重で、そして過ちを犯したらいけないと心から思い、少しでも私にできることを・・・と、実行に移すきっかけにもなります。
その輪が広がらないと、意識改革をしないと・・・このご時勢がご時勢ですから、怖いです。

> 国のトップの争いに巻き込まれて被害に合われた方々の
> 為にも決して繰り返してはいけない。
> それを解って欲しい.....
そうなのよ、政治も自分の私欲、財政が厳しくなったら、税金を上げる・・・そりゃ、国民は怒りに満ちる。
私は実際国民の暴動を見てきました。
この世は、こう言い方好きじゃないですが、金に支配されています。
もうここ最近、この金システムの崩壊を意味しているように思います。

馬鹿なトップのあほな発言や、外交で、いろいろな誤解、もしくは争いのきっかけを作ります。
本当に、意識をしっかりしてほしいです。

> こちらもすっかり秋だけど、景色が違う.....
> 半袖で過ごせる日や冷え込む日もあります。
> miamiyaさんも体調崩さない様に過ごしてくださいね!
ありがとうね。
ここは、半そでなんて・・・凍えてしまいます。(苦笑)
気候の変動がそちらも激しそうですね。。。

お互い健康管理には気をつけようね♪
miamiya#-│URL│posted at 2010-11-19(Fri)11:21│編集

トラックバックURL・リンクURL

* TB用のURLとテキストリンク用のタグです。必要に応じてお使いください。
* ブログの環境設定によりTBは一旦承認してからの表示になります。
* 関連性が低いものなどは、管理人の判断で公開を控える場合があります。

トラックバックURL

リンクタグ

トラックバック♪

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。