フランダースの猫-2010年07月日の記事-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

HOME≫日付:2010年07月
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2010.07.30(金)◆
フランダース情報│posted at 12:37:36
スレッド:日記  ジャンル:日記
ちょっと事件がありましたので・・・フェスティバルの話は次に書き、先日深夜に起こった話を書こうと思います。

今住んでいる所は一軒家が立ち並ぶこの辺では良いと言われるエリアに住んでいます。
この時期になると、バカンスで皆さん旅行や実家に帰ったりでほとんどゴーストタウンに近くなります。

先日書いたフェスティバルから帰った後、PCをつけてメールチェックをしようとしたら・・・
ネットがつながらない。
TVを見ようとしたら
TVが見れない。←この国はケーブルテレビなので、無料でTVが見れません。
電話をしようと思ったら・・・
電話がつながらない。

ちょうど明日は日曜日なので、何もできない。。。トホホッ
電話料金もきちんと払っているのに腹が立つ
ここの文句を言っても仕方が無いので・・・事務所と家の往復の日々が始まりました。
・・・これが悪夢の始まりだとは思ってもいませんでした。

私の仕事は、ネットがつながっていないと、メール連絡は取れないし、データも遅れないし・・・色々支障がきます。
3日後お客様が来ることもあり、庭・部屋掃除をしなければなりません。
ので、夜だけメール確認をするために事務所に通っていました。

月曜日・・・オーナーに電話会社に対処してもらうように頼みました。
が、きちんと電話はつながっているとのこと。
修理はいつになるかわからない。。。バカンス中だからしょうがないと電話会社からの言い訳。。。

むかつく。

まぁ、しょうがない。。。
その日は、夕方事務所へ向かい、ご飯を食べ、掃除をして深夜帰りました。
いつもは、泥棒対策として電気をつけていくのですが、その日はたまたまつけませんでした。

事務所から帰ってきて、明日はお客様が来るので、お客さま用のシーツの準備なのをし、当日はばたばたすると思うので、リビングの掃除をしているときでした。
なんか、ドアから見られている気配を感じ、後ろを振り向いた瞬間、庭に見知らぬ人影が一瞬見えました。

目が合った!!

彼がこそっと庭でバイクでもいじっているのかな?
深夜でもよく倉庫で何かしらしているから、と思いドアを開けようと思いましたが・・・いや、確か寝ていた。。。
背筋がぞ~~~っとして、ドアを開け、大声で叫びました。
その声を聞いた彼があわててリビングに来て、私が事情を話しました。

彼もその日、意味も無く隣の農園に雇われ黒人が歩いてて不思議だなと思ったのを見たといい、私が見たのが背の高いどこかで見たことがあるような感じの黒人。
・・・これって泥棒??偵察??
背筋がゾ~~~~ッとして、それから庭から何からあわてて確認。

とられていないようです。
もし、これが○○リ○だったら、私は発砲されて大怪我もしくは死んでいたでしょう。。。
よかった~~~と思う反面、だんだん震えが止まらなくなりました。

それから、アラームを部屋や庭などあちらこちらに取り付け、明かりをつけて、一応寝室に入りましたが、ぜんぜん眠れない。
Peroもここ最近様子が違うし、そういえば、この電話回線は泥棒の組織でこの周辺を高圧電流を流してすぐ通報をされないようにしたのでは?
もう、疑えばきりが無い。。。

朝起きて、隣の農園を見たら、我が家と両サイドの家に忍び込んだあとが・・・
後、隣の農園の人、かなり意地悪で草も刈ってくれないし、しかも我が家とお隣の塀に薪をを並べているの。
簡単によじ登れるのよ。。。

真っ先に、お隣のおじさんに知らせました。
おじさん大パニック。。。
だんだん私たちの話を聞いていない。。。
そして、被害にあったであろうお隣さんに確認しに行きました。。。バカンス中でいません。
が、かなり周りから信頼されている方なので、預かっているゲートのキーを開け、確認をしにいきます。
・・・たくさんの靴のあとが。。。

それから、私に尋問。。。
私は農家のお手伝いをしている黒人のように感じたのですが、そこまでいうともし違ったときがいけないと思い、人種はわからないといいました。
私が見たのは、すらっとした背の高い1人男性です。
おじさんは、とりあえずみんなに報告すると、あわてて帰っていきました。。。

で、彼やおじさん、オーナーは偵察と言っていましたが、リビングのまん前に、我が家に無い、茶色の大きなゴミ袋がありました。
・・・やつらは盗む気マンマンじゃん。

多分、黒人だからすぐに金になるもの現金や電化製品を盗みにきたのだと思います。
この事情をオーナーに話し、電話会社に泥棒の事情を話し、即、電話工事に来てもらいました。
壊れた理由は、金曜日雷が落ちたせいだといいましたが、使えなくなったのは土曜日の夜。
・・・泥棒の組織の仕業間違いなし。

プロの泥棒組織は、あの手この手と色々な方法で満月の夜を目標に泥棒をする計画を練るのですね。
この地域は、すごく治安がよい話を聞きましたが、不景気の影響で、泥棒被害が増えてきていると聞きました。
安全という観念を捨てて、いつか泥棒がまたやってくるかもしれない。。。
この緊張感を持続しなければいけない!!と、感じました。

そして・・・ご近所付き合いの大切さを痛感しました。


そして、その騒から3日後・・・
やっとPeroも落ち着いて寝れるようになりました。
Peroの様子がおかしいときは、何かの前触れ・・・
ありがとう、Pero
また教えてね、Pero

P.S
お隣のおじさん、もうこの周りを守らないといけないという使命感が働き、車どおりの多い道に立ち、車が通る運転手一人ひとりに、泥棒の話をしてました。
もうね、久しぶりの大事件なのでおお張り切り♪
そして、ワンワンパトロール隊も家の近所まで散歩がてら確認をしてくれます。
ありがとう、おじさん。。。

ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッと、お願いします。←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)

各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。

スポンサーサイト

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。