フランダースの猫-2010年04月08日日の記事-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

HOME≫日付:2010年04月08日
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2010.04.08(木)◆
スレッド:猫のいる生活  ジャンル:ペット
引越しの際、頭の痛い問題のひとつ、

子リスちゃん

チュンチュン

Pero
移動
特に一番問題の2羽+2匹の事は別の機会に書くことにして、今回はPeroのことを書こうと思います。

ネットで調べるに、EU圏内のペットの移動は思っていたより簡単なようで動物パスポートが必要です。
EU国外はかなり面倒・・・そのことについては、私は専門に知っているわけではありません。質問しても返答ができかねるので、各国の動物病院か保健所でお問い合わせのほうお願いします。

さて、予断になりましたが・・・
私のペット(というか可愛い家族)たちは、EU圏内から出す予定はまったくないので、とりあえず、ネットやEU圏内の動物移動をしている友達やいきつけのペットショップのオーナーに聞いたり、情報収集
猫や犬に関しての移動は動物パスポートが必要です。

で、さすがいい加減な国No1なあの国、パスポートの発行手数料が目茶目茶・・・。
数件電話で問い合わせ、行きつけのペットショップのオーナーから紹介してもらった動物病院が一番良心的な値段と応対だったので早速、Peroを連れて行きました。

なんか身の危険を感じたPero、入り口で
いやいや
こんな感じでプランターの隅で隠れます。
待つこと数分、Peroが呼ばれ、中に入ると・・・中に入り運悪く?診察前の猫がニャーニャー鳴きまくり、
猫同士の会話
猫同士の会話をしたのか・・・
捕まえてみろにゃ
Peroが動揺し逃げまくり、診察室の片隅に隠れ、出てきません。

その間、私と助手のおばさんとPeroを捕まえ、その間院長先生は保健所とコンタクト。
途中電話を変わり、諸事情や質問等に答え、いろいろな注意事項を聞き再度院長先生に代わり電話を切った後、パスポート発行のための注射や手続きに入ります。
追いかけっこに疲れたのか、堪忍しておとなしく注射を打たれます。
・・・ちっ
注射が終わった後、Peroは相当痛いのか、もう抱っこの要求。

で、出来上がったパスポートはこれ。
動物パスポート
中身はこんな感じ
じゃ~~~ん
今度、子リスちゃんたちとちゅんちゅんたちをバックに写真を張り替えようと思います。

3日間はすごくおとなしく、4日目になったとたん大暴れ!!
その後、何回か病院に通い、注射を打たれ、その繰り返しでした。

・・・いろいろありましたが、お疲れ様Pero
パスポート作りも楽じゃないにゃん!!


ブログランキングに参加しております。
ポチッとよろしくね
       と    
読んだら押してね。

各1回ずつクィックし、応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。