フランダースの猫-2010年03月30日日の記事-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

HOME≫日付:2010年03月30日
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2010.03.30(火)◆
スレッド:ヨーロッパ  ジャンル:海外情報
・・・ちょっと、おい!!と思うタイトルだと思うでしょ。
私からしたら、この環境はそう思うのです。・・・いろいろな意味で。
あの国の説明をすると愚痴と、思い出すだけで嫌になるので(←実はすごく住むだけでストレスだった)あえて書きません。

さて、話を戻しますが・・・
今住んでいるところは、以前少し取り上げましたがセンターから離れた場所で、少し歩けば商店街(・・・といっていいのかな?)、農地が広がり、自然に囲まれた場所です。

・・・この家2年以上庭は勿論、部屋はほこりとごみ、庭は恐ろしい状態でした。
毎日掃除に明け暮れています。
特に庭は、落ち葉だらけで芝がほとんど枯れかけて、天気のよい日は毎日落ち葉拾い・・・そう気分は・・・収穫じゃないけどねf(^^;

ミレーの落ち葉拾い。
・・・収穫じゃないんだけど、一人で片手に熊手とこんな感じで庭を掃いたり、草をむしったりしてました。

かれこれ約3週間以上。。。

??
私、街の中心部に出ていないという事で、今以前住んでいた所からお客様も着ていることだし、少し街を散策しました。

建物が中世だ
街中心部は
石畳だ
石畳で、店の飾りもすごく可愛く、歩いているだけで楽しくなります。
「あぁ、建物がア●ブじゃない!!」と実感します。
この街は、近代化した建物と古い建物が調和してて、北ヨーロッパの中でも美しい街として有名です。
そして、あちらこちらでバックパックを持ったツーリストを見かけます。

↑写真左下の建物の地下は、インフォメーションセンターになっておりまして、早速中に入り、パンフレットもらったパンフレット等
の物色をしました。
そして、ネットでもなかなか情報のなかったマルシェ情報を聞きました。

やはり以前の生活では、フレッシュな野菜を毎回マルシェで購入していたものですから、どうしてもスーパーの野菜にちょっと抵抗があります。
高くてもいいから、フレッシュな野菜が食べたい!!

さてさて、観光案内の方に聞くに・・・
あれ?ネット上の情報と違っており
・・・そりゃ、わからんわ、生の声と情報が一番ね、
としみじみ思いました。

時間帯が夕方で、そろそろ夕飯の準備が。
という事で・・・今日はインフォメーションセンターで私はおしまい。
雰囲気だけをつかみ、余裕ができたらゆっくり街を散策しようっと。

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします♪
       と    
読んだら押してね。

各1回ずつクィックし、応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。