フランダースの猫-病気と闘う。-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

HOME≫カテゴリー:病気と闘う。
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2011.02.04(金)◆
病気と闘う。│posted at 23:14:55
スレッド:健康  ジャンル:心と身体
病気ネタを伸ばしているつもりはないのですが・・・。
おかげさまで、8~9割は治りました~~~~っ(大泣)
心温まるコメント、及び、心配をおかけしてすいませんでした。
コメントの返事は少し待っててくださいね。。。
今年の風邪・・・いや、インフルエンザ恐るべし、侮れず。
かなり健康には用心しております。
昨日まで、どうしても気が気でならないことがあり、精神的にブログを書くような余裕がありませんでした。

かなり病気ネタを書かせてご心配をかけたかと思います。
すいません。。。
ブログで一応記録としてかかった病気のことを書いていますが、時として忘れるときがあります。
もし、似た病気の症状の際に、自分の対処法を読み返し、改善する面、そして今後に生かすため、また似たような症状を持った方がたまたま見たときに、何かの参考になればと書いております。

私が外国に住んで、医療関係をなるべく使わないようになったのはいくつか理由があります。
その記録と経過を書いておこうと思います。

一時帰国で撮ったときの写真

私が日本に住んでいるとき、いやOL時は病気ばかりしてて、病院のお世話になっていました。
ちょっとしたことで、周りに迷惑をかけてはいけないと、病院に行っては点滴や予防注射。
それでも必ず流行風邪は引いていたので、薬をたくさんもらっては飲んでいたり。。。
でも、その薬は全部は飲みきれず大半はとっていましたが、使うことはほぼありませんでした。
それが当たり前の生活に過ぎませんでした。

外国にすむと・・・日本とは違う。

いざ外国に住むと、医療機関というのに疑問を持つようになりました。
日本では保険が使えたのもありますが、当時私は保険に入ってはいたものの、いざ使うとなると、これは対象外とか結構あり、医療機関が使えないじゃん。。。と、そんな現実に追い込まれました。
当時、インターネットは使えない状況(ほとんど普及していなかった)で、家庭の医学的な知識が必要となります。
が、私は何でも日本の医療関係に頼りっきりで、その自分の知識不足と未熟さにかなり恥ずかしい思いをしました。

当時、同じマンションに住む管理人さんが、
:風邪のときは昔からこの薬草を飲むのよ。
そしてね、本当に辛くなったら薬を飲むようにしないと、本当に効く薬が効かなくなるときがあるわよ。

と、言われました。
思うのですが・・・正直、ドイツ以外の医療機関はあまり信用ができません。
少し診断受け”誰だって、わかるよ~~~”と、思うような返答、かなりのお金を支払います。
だからかな・・・、その管理人を始め、母から娘へ、家庭の医学いや知恵袋を伝えているような気がします。
そして、めったなことがないと病院には行きません。

確かに、私の知っている外国の医療機関は、あまり薬で病気を治す治療はしなく、自然治癒で免疫をつけ、そして次くる時まで様子を伺い、薬を出すような医療機関が多く感じます。
特にあの国では、普通の医者よりも薬剤師の方が知識が高く、病気の症状を伝え、それによって流行の風邪に対処する薬を購入していました。けど、最初から強い薬は渡しません。
・・・正直、医者よりも薬剤師の方が信用ができ、症状を見てから渡すようなシステム。

お友達になった、ナースの友達からの紹介で、この国の名医といわれる方から診察を受けましたが、なるべく薬は使わず、自然治癒方法を活用しています。

それからかな・・・考えを変えたのは。
一番の私の問題は、日本で薬ばかり飲んでいたせいもあり、現時で一般的に効くといわれる薬が効かない体になっており、結構強いといわれる薬ばかり飲み続けていたせいもあり、人より治りが遅くなり、抵抗力が低くなってた様に思えます。

正直・・・自分の体は本人がきちん知っておかないと、頼りっきりはいけないな。
しかも、外国ですんでいるから、日本の薬ばかり頼ってはいけない・・・外国で生活する以上、せめてここで薬剤師や医師が進めた薬が効く体になりたい。

と、それからです。
家庭の医学的な本を読み、その国での風邪を引いたときの対処法等を聞き、メモを取ったり・・・。
こっ、これでも食生活には気を使っています。。。

小さい子でしたら、医療機関へ即効させると思いますが、私は大の大人ですし、もし私が子供を持つ立場になったとして、ある程度の医療知識を知らないと、子育てなんてとてもじゃない。。。と、思ったのです。

今回のインフルエンザは、さすがにピンチでしたが、でも、これは新型の風邪だということはわかっていましたし、免疫をつけないと、またひどい風邪をひく。。。と、思い、風邪薬は2回飲んで、症状がまったくでないと判断し、アスピリンを飲んだら、体の痛みや熱が引きました。
そして、少しからだが動かせたら、即友達のところへ行き、情報交換をします。
ひどい風邪が流行してて、薬が効かないような話を聞き。。。たぶん、この風邪に効く薬はたぶん、今現時点では開発段階に過ぎないであろうと判断し、シロップを購入して飲んでいました。
咳がひどくて、本当にあばらと肺に来てて・・・マジ痛かったけど、鎮痛剤を飲んだら、その痛みはなくなり。1~2日1回かな?飲み、そして、1週間に2回ぐらいカルシウムを飲みました。

その判断は正しく・・・確かにいまだに無理はできませんが、徐々に治っています。
回りも私たちと似た感じです。。。

でも今回、わかったことがあり、やっと少しずつではありますが、
チョコレート味の薬。
現地で効くといわれている咳止めシロップ(ちなみにチョコレート味)が私の体にも効くようになったこと。。。
よかった、自然治療に切り替えて・・・。

もし、この事情を知らず、このまま日本でいろいろな薬を飲み続けていると私の体はどうなっていたでしょうか?
正直、治りも遅く、辛いですけど、自分の体のため、いざ大病になったとき、効くといわれる薬が効かない体だったら。。。
日本国内だったら問題対処はできます。
でも、私は外国に住んでいます、日本と同様の医療機関を求めるのは難しいです。

現在医療を信じないわけではありません。
自分のできる範囲、そして知識とその病気に対してどう機転が効くか。。。それは体が自然に覚えるような気がします。
後、日本の医療機関でいただいた薬の量。。。
余った薬一応私は、処方箋とともに取っておき、似た症状の時に飲んだりしていましたが、いつも見て切なくなるときがあります。
この薬で、命が助かる人たちが大勢いるのに・・・って。

ちなみに・・・あばら骨を折ったことのある友達に、お勧め病院を聞き、翌日病院へ行きました。
あばらは、ばっちりヒビが入っていました。
モトクロスで使っているニキベルトを、アバラに覆うよう巻いているので、
:対処としてはOK、安静にね
と、言われ薬をもらって終わりでした。そっ、それだけでした。
私、咳しているのに・・・私には関係ないと軽く無視・・・まぁ、いいんだけどね。

ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとお願いします。←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト
◆2011.01.30(日)◆
病気と闘う。│posted at 23:27:01
スレッド:健康  ジャンル:心と身体
…フランダースで病人しています、miamiyaです。
まだ治っていません。・・・それが何か?
また、Parisのミーティングへ行けませんでした。…それが何か??
2日間の無理してまたベット生活に戻りました。…それが何か???

いまかかっている多分新型のインフルエンザではない病気を掲載しておこうと思います。
参考になるか否かわかりませんが正直、後何日続くんだろうね。。。と、遠くを見たくなります。

そっ、そして現在進行形の病気を簡単にまとめました。
その前に・・・
ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとお願いします。←Please one quick :)
この画像を見るたびにPeroの手を借りたいです。なっ、何に??
       と    
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。


ではどうぞ↓

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。