フランダースの猫-France-

フランダースの猫

フランダース地方に住む飼い猫、Pero。…実は移民猫なのであります。Peroにとって沢山のおいしそうなお友達に囲まれて ここでの生活はもちろん、趣味の事など書かせていただきます。        

HOME≫カテゴリー:France
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2011.05.01(日)◆
France│posted at 15:13:03
スレッド:+:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜  ジャンル:日記
今日は、5月1日。
メーデー
そう、一般的に知られているのは・・・メーデーです。

多分、センターでは大きなデモが行っているでしょう。
特に今日は天気もいいし、すごく人が集まるでしょうね。

メーデー(May Day、直訳すれば「5月の日」)は、世界各地で毎年5月1日に行われる祭典である。ヨーロッパでは春の訪れを祝う日である一方、労働者が統一して権利要求と国際連帯の活動を行なう日でもある。「労働(者)の日」"Labour Day"ともいうが、いくつかの国ではその国独自の「労働者の日」を定めているため、International Labour Day と言う必要がある。
Wikipediaの一部より。

フラミッシュ小国には、細かな電気部品や工具、そして何かしらの材料が無いです。
あったとしてもべらぼうに高いです。
あるのは、チョコレートや甘いお菓子ぐらいです。
・・・私自身が個人的にフラミッシュ小国にたくさん抗議をしたいぐらいです。
私も張り切って行きたいぐらいですが・・・最近の私、この暑さで・・・
・・・こんな感じなんですわ。
もう、↑のような感じでへたっているんですわ。。。
1年でこんなに体質が変わるとは。。。根性なしです。ハイ

あぁ、前住んでいたクレイジー大国もそれなりに問題はありましたが、今思えば、材料や道具に関してはここまではひどい状態ではありませんでした。
考えるだけでむかつくので、昨日フランスまで買出しに行きました。

さすがフランス、大国だけあって、ものがあります。
しかも安いです。。。
でもね、電気部品のこまごまとしたものがありません。
・・・やはり、自分で車やバイクなど改造するという風習がなくなったのでしょうか?
以前はたくさんあったような気がするのに・・・残念です。
やっぱり、何でもあるフォルニア
なんでもあるふぉるにあ
のアメリカ大国が一番です。・・・コスメの材料も含みます。
・・・あと、日本、素晴らしいです。

そういえば!!
フランスには、5月1日にはスズラン(muguet: ミュゲ)を愛する人に贈るという習慣があります。

スズランを贈られた人には幸運が訪れるという縁起ものです。
フランスに入ると、たくさんすずらんを道端で売っていました。

で、私もおねだりして。。。
買ってもらったよぉ~~~
買ってもらいました。エヘヘッ

1561年5月1日、幸福をもたらすとしてスズランの花束を受け取った王様はそれがお気に召され、それから宮廷のご婦人たちに毎年スズランを送ることにしたのです。

スズランは恋人たちの出会いの象徴でもありました。ヨーロッパでは「スズラン舞踏会」が開かれていました。
この日、若い女性たちは白いドレスを身にまとい、男性たちはボタン穴にスズランを付けたそうです。

しかし一般の人々がスズランを贈る風習は、19世紀末から徐々に進んだようです。20世紀になると、特にパリ近郊の人々が森にスズランを探しに行く習慣ができました。そして、摘んだスズランを街頭で売るのには、許可も得ず、所得の申請をしなくても大目に見られます。

5月1日とスズランを贈る習慣がはっきりと結びついたのは1976年だという説もあります。

フランスの5月1日の風習より

私はすずらんが大好きで、北国に住んだら絶対植えたい花のひとつでした。
毎年購入はしているものの、苗から育てているので、結構難しいんですわ。。。
今年は、きちんと鉢に植えて咲いているのをいただいたので。。。こっ、今年こそはきちんと育てるぞ!

ちなみに、すずらんの花言葉は
すずらん
「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」
小さい花に、癒されて・・・
さぁ、車を洗ったり、掃除したりするぞ!

後・・・
この日はそのほかに、
5月1日の木
  年頃の娘さんの家の前に切った木が立てかけられています。
  近所の男の子たちが立てるもの。
  切った木には色々なメッセージがこめられているようです。

イタズラをする日 Des objets dérobés


と、場所によっては色々な習慣があるそうです。
5月1日。面白いわぁ。。。

ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとお願いします。←Please one quick :)
       と   
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
スポンサーサイト
◆2010.11.14(日)◆
France│posted at 09:06:31
スレッド:伝えたいこと  ジャンル:日記
前回の記事であーたんさんのおかげで、さんと君と素敵な出会いができ、そして大切に使われていたコンポを譲っていただきました。

翌日、カセットを入れて動くかテストしたら、もう元気ぴんぴん♪
すんばらしぃ~~~~~っ
そして、音がめちゃめちゃやさしくて良いのよ。
もう私自身が気に入ってしまいました。

で、包装紙を探し・・・
こんな感じで・・・

こんな感じで

完了

包装をしました。

そして、出発するする前に、お花とケーキ(勿論ろうそくつき)を購入し、出発♪

車で約3時間・・・結構な距離です。
途中高速道路から降ります。
田舎道

ヨーロッパの田舎は大好き。

親子でサイクリング

よく見る光景のひとつである、親子でサイクリング♪
楽しそう。

さぁ行きましょう。

秋の景色を楽しみながら、目的地であるへ行きますよぉ。

で、無事到着し、玄関からが出てきました。
大きな箱にびっくり。

そして、
1日過ぎたけど誕生日おめでとう~~~
と、いいながら家に入りました。
は、びっくり+驚き。
:あれ?今日は、は来なかったの?
:今日は、お留守番。次回はつれてきますね
を連れて行こうと思ったのですが、荷物の関係上連れて来なかったの。

ケーキに冗談を言いながら、ろうそくをつけて・・・フランス語の誕生日の歌は知らないので、英語で誕生日の歌を2人で歌い、が火を消します。

そして、箱を開けてもらい・・・もう、大喜び!!
は、めったに喜びの表情を出さない方が、あんなに喜んだ顔を見たのは初めて。
そして、2人でコンポをセッティングしました。
コンポ
そして、に再生のスイッチを入れてもらい、もう大喜び。
:音もいいわ、本当にありがとう。
と、お礼を言われ、早速我が家の近くで購入したケーキとお茶を飲みました。
彼女は、ロワン地方出身のベルギー人。
ベルギーのケーキだと言ったら大喜び。
写真撮り忘れたけど・・・本当においしかったわぁ~~~。

ここ数年、こんな感じでの誕生日のお祝いはなかったと思います。
彼女の86年間の人生にはいろいろなことがありました。
その思い出を少しずつ話してくれました。

幼少時代戦争の為、防空壕での生活。
彼女は、女の子だったからよかったものの、男性はすぐに徴兵に出されたそうです。
自分の父親も若いのに、戦場に行きました。

戦後、父は帰らぬ人へ、そして帰ってきた親戚は片腕をなくして戻ってきました。
そんな定か、ドイツ軍に少しでもかかわった人は、男性は捕まえられ、女性は着ている服は全て脱がされ、皆坊主にされたそうです。
親戚の方も、仕事の関係上ドイツ軍の物資を運んでいて、捕まえられいまだに帰ってきません。

戦争に勝っても負けても、国民の傷は消えません。

それは、日本も同じですよね。
しかも日本は原子爆弾を落とされ、たくさんの人間がなくなり、そして後遺症にいまだ悩まされています。
ノルマンディー上陸の際、ドーバー海峡は真っ赤な血の色になっていたそうです。
確かに・・・、ドーバー海峡が見える海岸沿いを走っていると、戦争の後が残っています。
私はその海を見ながら、いつも胸が痛くなります。

海を愛すものとして、私は今後何ができるだろう。。。

私の祖父母は戦争の話をあまりしませんでした。
それは、辛い思い出を思い出したくない、胸に秘めていることが日本人の美徳だと私は思っていました。
が、ここは違います。
自分たちの経験は、きちんと生かされるように、子供、孫には必ず話を伝えます。
そして、間違った過ちを二度と犯さないように、戦争孤児や血が流れる争いを起こさないよう、辛い話でも経験談として伝えます。
そして、必ず改善方法を考え、そして歴史を重んじます。
例として、どのニュースでも戦場の映像が出てきたらモザイクはかけません。
それは、戦争いや国同士の小さな争いでも、ちょっとしたきっかけがこのようになるから・・・と、映像から映し出される悲惨さを小さいときから見せておくのでしょう。
つらい経験でも一つに伝える大切さ、だから、戦争反対デモの国民の一致団結、しかも戦争を知らない若い世代が中心になっています。
見習うべきことだと思います。

実際、コソボ紛争の際、自分の町が戦場になり家族を失った人とも会いました。
紛争が終わったとはいえ、命があるからよかったものかもしれませんが、彼には喜ぶという感情を忘れています。。。
やはり、心のどこかで大切な人、家族・・・助かったとはいえ、心の悲しみは消えません。

私は、ここに住んで歴史を学ぶ大切さを改めて知りました。
いろいろな国の人と話して思うのですが、歴史ひとつにしてもいろいろな解釈があります。
なるべく、自分の感情を抜きにし、先入観を持たないように人と接し、話を聞くようにしています
真実は、本の情報も大切ですが、実際そこの人たちの口から聞いた情報が真実に近く、そして重みがあります。
政治、世界情勢・・・、戦争って馬鹿な政治家の判断で市民は戦争に巻き込まれます。

今、世界が不安定です。
そして、間違った判断をしているような気がします。
だからは、私たちに話してくれたのでしょう。
泣かないように我慢していましたが・・・やっぱり泣いてしまいました。

ちょっとしんみりなりすぎたので、のコレクション切手を見せてもらったり、ついつい長くなってしまいました。
我が家に帰り着いたのが、日付が変わる寸前でした。。。

翌日、から電話がありました。
:今から電話があり、コンポやちょっとしたパーティをしてもらってありがとう。
特に、コンポは音質が気に入っていて、お礼を言っておいて。と言われたよ。
久しぶりに、こんなに喜んだを聞いたよ。


よかった、喜んでもらえて。。。

きっと・・・

きっと、今日も昔の思い出のカセットテープはの家でやさしく奏でているでしょう。。。

に刻まれたしわは、沢山の歴史があります。
教えてくれてありがとう・・・
いつまでも長生きして、私たちにいろいろなことを教えてくださいね



ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとよろしくぅ~~~←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)
各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。
◆2010.10.27(水)◆
France│posted at 00:47:23
スレッド:こんな店に行ってきました  ジャンル:グルメ
ずぅ~~~と前に行った時の話にさかのぼりますが、よろしいでしょうか??

外国に長く住んでいると必ずParisに行った時によるレストランといえば・・・日本レストラン。
でもなぁ・・・、前回行った時にちょっと懲りたので、どうしても今回は食べたくなくて、
:たまには違うものを食べたいにゃ!!
   日本食以外のものをたまには食べたいにゃ

…実は、Parisに行くたびに和食か、時間がない時はテイクアウトを食べていたのです。
仕事で行くとこんなものよ…

余りにも煩かったのか、多分本人も嫌だったのか…私のわがままを聞いてくれて、ぷらぷら歩いていると・・・
興味をそそるお店発見
興味のそそるお店を発見。
メキシカン料理店でした。
:そういえば最近食べていないよね・・・
ということでメキシカン料理を食べに行きました。

メキシカンといえば、
恋のメキシカン・ロック

橋幸夫

そう、頭の中で、
あぁ、メキシカンロックゥ~~~Go~~~Go・・・と歌いたくありませんか?
あっ、それは私だけ。

で、店内に入ると…
アミーゴ
ご挨拶しているようでした。
…いや、一緒に大きな声で歌おうではないか!!と、言っているようでした。←それは私だけ

きゃ~~~~、まさしくメキシカンロック

さてさて、この店のオーナーがオーダーをとってくださり、今日のディナーメニューと私はメキシカンサラダをいただきました。
…実は、ミーティング時につい欲張ってケーキを頼んで食べたら胸焼けしたのだ。。。
メキシカンサラダ

でぇ~~~んと盛られたサラダ。
ピリ辛でとても満足♪

今日のディナーメニュー

お肉もとても美味しそうでした。
あっ、美味しかったそうです。

オーナーに、
:とても美味しかったです。
     ごちそうさま

と、伝えると自慢げに
:はっ、はっ、はっ、うまかっただろ~~~。

って、素敵な笑顔で話してくれました。
本当に気さくな方で、なんだろう、すごくいこごちの良いお店でした。
胃袋も心も満足して、家に帰ったのでした。
またこのお店に行こうっと。

今度は、マラカス持って踊りながらお店に入ってみたいわ。←それじゃ、変質者だと思われるだろ!!

P.S
mogu07さんが、少しでも元気になりますように。。。

ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとお願いね。←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)

各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。



France│posted at 23:56:01
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
◆2010.09.25(土)◆
France│posted at 21:50:45
スレッド:パリ、フランス  ジャンル:海外情報
バカンスシーズンも終わり、最近忙しくなっている今日この頃。
火曜日(9月21日)の夕方、明日急にParisに行く予定が入り、急遽Paris行きが決定。
・・・私からしたら突然決まるのは毎度のこと。
家から車で約320Km、大体3時間ちょっとかかります。
朝早くおにぎりを作って、
おっ、おむすびなんだな・・・
ジーンズにトレーナーと化粧はもちろんなしで日常を過ごしているのですが、毎回のごとくお出かけの際はバッチリメイクとスカートを着て。。。寒くならないように厚着をします。
資料を持っていざ出陣♪

陸続きはいいわぁ。
突然の出張でも、車でいけるし…飛行機で行くよりも気持ちがだいぶ楽♪

またおのぼりしちゃったよ・・・

Paris・・・
私にとっては、仕事する場所としか思っていないからかもしれないけど、あまり好きじゃない…です。
そんな事言ったら殺されそうだけど・・・パリマジックにはかかったことがないのよね。
結構覚めた目で見てしまいます。。。

Parisに近づくほど・・・暑い!めちゃ、暑い!!
忘れていた・・・ここは今住んでいるところに比べたら南国だった。。。
パーキングステーションで、インナーを脱ぎ・・・ノースリーブのタンクトップを着ました。
しか~~~も、厚手のタイツをはいているよ、ストッキングに履き替えずそのままで出かけます。。。

街の中でかな~~~り浮いている私。。。ちょっと泣きたかった。

この日、9月下旬だというのに、30度近くあり、本当に暑かったです。
写真を見てわかるかと思いますが、大半は半そで、タンクトップで歩いている方がほとんど…


が、ここで大ハプニング!!
ミーティングの相手と連絡が取れない!!
何しにきたの?私??
まぁ、忙しい方なので時間つぶしにオペラへ。。。
メトロ降りてすぐ・・・

そこから、ブックオフで直行。
ほしい本がないかなといろいろ見ますが・・・ない。
気のせいかな?前に比べたら、本当に種類が偏りすぎていて、いつもだったらかなりの量を買うのですが、初めて買い物をしませんでした。
日本食を買おうと、スーパーへ行き、お餅と味噌を買い、日本のフリーペーパーをもらい公園で時間つぶしに読んでいました。

こんな感じで日光浴

いか~~~ん、何しているんだ私!!

これじゃ普段と変わらないジャン。。。
どこか散策へ行けよ、と自分に自分を突っ込みし、とりあえず、荷物を駐車場へ持って行き、再度連絡。。。
そしたらやっとつながりました。

今回も、某ホテルのロビーで待ち合わせ。
さぁ、気合を入れて行ってくるか!!

P.S
だいぶ体調は回復しました。
ご心配をかけました…。

ブログランキングに参加しています。
Please, click here to support ;)
ポチッとお願いします←Please one quick :)
       と    
読んだら押してね。←one more;)

各1回ずつ応援クィックしていただくと今後の励みとなります。
応援の方よろしくお願いします。

プロフィール

miamiya

Author:miamiya
2010年3月、フランダース地方に猫とその仲間たちと一緒に南国から引っ越してきました。
ついたばかりで気候になれませんが・・・リスやキツツキ、野鳥に囲まれながらひっそり生活しております。

みんなでつぶやきましょ

openclose

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

Comments ありがとうございます。

openclose

簡易型ネコの年齢計算機(グラフィック版)

健康BMI

くろックCute BC01

あたちも入れてもらったわよ

雇ってほしかったら 高くつくわよぉ!! えつこよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

翻訳Leggero

Google自動翻訳

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

訪問者もいろいろ♪

free counters

 copyright © 2005-2006 フランダースの猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。